思い出のバレンタイン - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

思い出のバレンタイン

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
私的エッセイ
今日はバレンタインですね。

ところで、昨日アメリカのバッファローで
起きた飛行機の墜落事故。Buffaloは私が
昔、留学していたところ。

事故現場は私のアパートから10キロくらいで、
近くのモールなんかも行ったことあるし、
びっくりです。

小さな町なので、地元じゃ今ごろ、
大騒ぎだろうと思います。


・・・話をバレンタインに戻し。


昔は、バレンタインというと「告白」が
テーマだったように思うのですが、これは
すごい昔のことなのでしょうかね。

最近は、義理チョコ、自分チョコ、今年は
男性が女性に贈るチョコまであって、バレンタインは
時代と共に発展しています。

私が告白チョコレートをあげたのは
過去に一度きり。忘れもしない、小学生のころ。
多分、5年生か6年生か・・・

小学校で6年間ずっと同じクラスだった同級生のYくん。

彼のお家まで行き、ピンポンと鳴らして
そのままチョコだけ置いて、逃げて
帰ってきちゃった(笑)。

一人じゃなくて、同級生のヤスコちゃん(だったと
思うのだけど今はかなり記憶が怪しい)に一緒に
行ってもらって、二人できゃ〜っと言いながら、
猛ダッシュで逃げました・・・

今思うとかわいいものです。

全然期待していなかったのですが、これが、
ホワイトデーにはちゃんとお返しが来たのです。
嬉しかったですねぇ。

家でも、ピンポンと鳴って、母がドアまで
出たら誰もいなくて、キャンディーの缶と
カードがあったそうです。

私と同じ戦略を使ったナ(笑)。

カードには、確か「チョコどうもありがとう」と
書いてあったような。あのカード、どこへやったのか
全然記憶がありません(涙)。

もらったキャンディは、ミントチョコか何かで
当時はとても珍しいものでした。

このYくんは、私立中学校に進学して
(私は近所の公立中学校へ進学)
その後近所からも引っ越して行きました。

もうどうしているのか、噂も入ってきません。
私の通った小中高学校は、同窓会なども全然ないので
かなりドライです。東京ってそんな感じ?なのでしょうか。

元気かな、とバレンタインがくると思い出します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「私的エッセイ」のコラム