あなたはどれだけ知っていますか?Part4 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

阪本 貴洋
有限会社NOW 代表取締役
リフォームコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたはどれだけ知っていますか?Part4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
リフォーム1・2・3! リフォームをする前に

ハウスメーカー編



ほとんどが規格品で総合得点的には、
高いのかな・・・と考えるが、
市場トレンドを意識しているのでどのメーカーも
デザイン的には似たり寄ったりである

切り出しからあまりよい表現ができないが、
私個人はあまりハウスメーカーが好きではない

メリットとすれば、


・設計、資金計画、ローンなどすべてを
担当営業マンが窓口になって行ってくれる点

・定期点検などアフターもしっかりしている点
(実はこれは微妙なところ・・・後述参考)

・職人の腕に左右されない

・家作りにエネルギーを注ぎこむゆとりがなくても
すべての面で平均点はクリアしている

これぐらいだろうか・・・

デメリットは、


・コストは『工務店』『建築家』に比べるとほとんどが高くつく

・何通りかの基本プランから選択で詳細注文には応じてもらえない

・すべてを担当営業マンが行うので担当者が変わるとやりにくい

・営業経費、本社、展示場、広告宣伝費なども1棟の受注の中に
実は含まれている

・独自開発商品が多く相見積りのとりようがない

・モデルハウスのイメージがこびりつく

・20年〜30年の長期保証の落とし穴

など、意外とガンガン出てきます。

ハウスメーカーの方には申し訳ないのですが、
そういったデメリットも消費者の方はもっと知っておいたほうが

【生涯に一度あるかないかのお買いもの】

をするのですからよいと思います。
後述するとかいたデメリットの中の一つに今回は、
注目してみましょう。

アフターサービス体制は、システムとしてある程度確立されており、
法定10年を超える20年〜30年の長期保証を設けている場合があるが、
実はこれには落とし穴があり、

【条件付き長期保証】
10年目に指定する有料のメンテナンス工事をメーカー指定の施工店で行うと、
20年〜30年の長期保証をします

というものが、すごく多いんです。
【なぁ〜にぃ〜】ってなったでしょ。

こういった落とし穴的なものが実は、意外と多いんだなぁ・・・