断熱について2+基礎 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上 治彦
一級建築士事務所 村上建築設計室 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

断熱について2+基礎

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
私たちの仕事 元気一杯家族の家
この住宅は外張り断熱を採用しています。
基礎の部分も外張りにします。
1階床下(ベタ基礎部分)も室内と同じように扱っています。

室内気候を考えるときに、断熱は非常に重要です。
それ故に、非常に難しいところです。
断熱のラインを途切れることなくつなげていくことは非常に難しい。
庇が出たり、ベランダがあったり、
外壁から外側に出っ張る部分で、断熱のラインが切れる可能性があります。
木は比較的断熱性能はいいのですが、
断熱材とは比べることはできません。
そこだけ内張りにするか、現場発泡ウレタンで対応するかなど、
どこまでで良しとするかの判断は非常に難しいものです。

この断熱材の良いところは+αがあるところです。
・型枠として使える。
(ベタ基礎の底盤と基礎立上がりのコンクリートを一度に打てる)
・シロアリ対策が講じられている。

この日は建て方の工事の日で、
空は晴れ渡り、
最高のお天気の中での上棟となりました。