モルタルの洗い出し仕上げ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モルタルの洗い出し仕上げ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
けんちくの現場にて
船橋の家では玄関前の土間にモルタルの洗い出し仕上げを施している。
通常のモルタル仕上げに、3分の砂利を入れ、鏝でならした状態でしょうしょう待つ。大方固まりかけたところで、表面のノロを水とスポンジで落とす。すると、モルタルの中に入っている3分の砂利が顔を出し始めるというわけである。この作業を2回ほど繰り返し、作業は完了。ただ砂利が見えているだけだというのに、モルタルだけの仕上げと違い、なんともいえない表情を持つから不思議だ。
これは、この洗い出し仕上げというものが持つ風合いや感覚があらかじめ日本人の認識の中に組み込まれているところによるのだろう。漆喰の壁を触ったときの感覚や、無垢の木の風合いから感じる感覚、こういうものと同じなのだと思う。
住宅だからこそこのような身体感覚というものを大切にしていきたいと考えている。