「日」 日光の恩恵をふんだんに受けましょう - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「日」 日光の恩恵をふんだんに受けましょう

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
「月火水木金土日」
寒い日が続きますね。
以前から続けておりました「月火水木金土日」シリーズのラスト「日」についてです。

こんな寒い日が続くと、日光の暖かさがよりありがたく思えるものです。
雪の多い地方にお住まいの方はなおさらなのではないでしょうか。

冬は、太陽の光がたくさん室内に入りこむリビングで、ポカポカと暖まりたい。。。
夏は、陽射しを遮って、風が抜ける涼しい部屋でのんびり昼寝するのが気持ち良さそう。。。

家づくりを考える際、「日の入る明るい住まいにしたい」と多くの方がおっしゃいます。
本当にそうですね。太陽がないと我々の生活は成り立ちません。ただ、日光がふんだんに入ることは素晴らしいことなのですが、夏の暑い陽射しを考慮しないと、室内に熱が篭ってえらいことになります。

とくに夏と冬、日光が室内にどのように入るのかを考えることは、四季を通して快適に暮らせる住まいをつくるために、たいへん重要です。外部の視線を遮りつつも日の光を上手く取り入れて、照明や空調ばかりに頼らず、明るく快適な家にしたいものです。

それから、物は光を得て、形や色を生みます。
光の陰影によって目に映る風景が時間とともに変化するのも、日々の生活に変化や潤いを与えてくれますね。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「「月火水木金土日」」のコラム