(交通事故相談)因果関係が否定された方へ - 民事事件 - 専門家プロファイル

ジコナビ代表 前田修児
行政書士事務所・交通事故ナビ ジコナビ代表
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年05月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(交通事故相談)因果関係が否定された方へ

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
どうしてこんなに軽い後遺障害等級になるの? 異議申立を効果的に行う秘訣について

異議申立の中でも難しい部類に属します



治療中断や、治療開始がおくれた場合、因果関係の否定を理由に非該当の通知がなされます。
そんな通知が届けられ、悔しい思いをされていませんか?

因果関係を肯定するためには、なんと言っても主治医の力強い後押しが必要です。
しかし、交通事故被害者は医師から敬遠され易いため簡単なことではありません。
そこで比較的お勧めなのが、質問形式の意見書を書いてもらうことです。
端的に答えられる質問を考え、上手く配置し、いつの間にか欲しい見解が書面にされている、という方法です。

しかし、言うは易く行うは難しで、交通事故被害者が上手く質問状を完成させた話は聞いたことがありません。
因果関係が否定され非該当となってしまった方で、この方法に関心をお持ちになった方は一度ジコナビまでお問い合わせ下さい。
そもそも質問状では解決しない場合もあるので、その辺りから順に解決して行きたいと思います。

ジコナビ(行政書士事務所・交通事故ナビ)
〒533-0031大阪府大阪市東淀川区西淡路1-1-9
ビジネス新大阪328号(新大阪駅 駅前)
電話06-6136-6011/FAX06-6136-6012
行政書士前田修児

※お問い合わせは、お電話でも構いません。