ストレスマネジメント8・・趣味・楽しみは? - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

再木 奈生
ヒューマンリクリエイト 代表
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ストレスマネジメント8・・趣味・楽しみは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
自己のリクリエイト(再創造) 自己のストレスマネジメント
ストレスへの対処法の4.は対処法と同時に予防法でもあります。

1.自分にとってストレスになることを知っておく。
2.「ストレス状態にいる自分」を認識し、冷静になれて
  「快ストレス」に変わるような方法を試してみる
3.「ハードルを下げる」

だった訳ですが、4番目は「趣味・楽しみを持つ」です。

世に?!「ストレス度合いチェック方」がたくさんあります。
身体の様子(よく寝られているか、など)について問われている項目が
ほとんどですが、中には
・普段から楽しみにしている趣味などがある(ない)
・うっぷん晴らしの自分の方法がある(ない)
・最近、楽しいと思えることがあった(なかった)

という項目も目立ちます。
みなさん、いかがでしょうか。

(趣味はあるにはあるけど、最近楽しめない)
(もう、趣味とはいえない)
(現実逃避といわれても、この趣味に使う時間は減らせない!)
等々あるかもしれませんね。

私のブログにも書かせていただいたのですが
先週の土曜日に、体調がものすごく悪くての目覚めを経験しました。
薬を飲んで、ぐっすり休み身体の方はよくなったものの
なかなか取れないのが「感情の鈍磨」みたいな感じで
楽しくない、やる気がない・・何でもいいや・・といった気分

目が覚めても「何かをやろう」という気持ちになるのに時間を要しました。

幸い、その日のうちに(テレビ番組のおかげ→プログにあります)
気分はもどりましたがこの「不快感」・・「不快ストレス」が蓄積していたら
きっと、その日のうちに!とはならず数日かそれ以上悶々として
「不快ストレス」が更に増大していたと思うし、
「快ストレス」に変えていくのには
とても時間がかかったのではないかな。

今まで楽しんでいたこと・夢中になれたことが楽しめなくなったり
夢中になれなくなった。
「趣味は?」と聞かれて(ん〜、趣味かぁ)と考えてしまう。
「いやぁ〜、あるにはあるけど時間の方がなくて」とつい。
そのない時間の中でやる趣味は楽しめますか?趣味といえますか?

日ごろから「快ストレス・・快の刺激」となる趣味や楽しいことを
率先して行える時間を確保すること、それを意識していくことを
していってくださいね

一人ひとりのリクリエイト(再創造)の支援を!
ヒューマンリクリエイト  再木 奈生
ブログはこちらです。