ストレスマネジメント9・・朝の気分は? - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

再木 奈生
ヒューマンリクリエイト 代表
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ストレスマネジメント9・・朝の気分は?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
自己のリクリエイト(再創造) 自己のストレスマネジメント
前回、私自身の「感情の鈍磨」経験を書かせていただきました。
この日、頭痛で目が覚めて、睡眠と休養のおかげで
頭痛はおさまったもののその「感情の鈍磨」みたいのが残りました。


逆の場合もありますね。
どこの痛くもないし、体調が著しく悪いわけではない・・でも、やる気がでない。
(ストレスかなぁ・・)と思ったりもするけれど・・。


ご存知の方も多いかと思いますが「朝刊シンドローム」というのがあります。
いつも朝読んでいる朝刊が、何となく読む気になれない。
読むのが面倒もある・・あまり社会に興味がなくってきてる。


この「朝刊シンドローム」はうつ病の一つのサインといわれています。

うつの症状には「朝やる気がおきにくい」があります。


また「朝やる気がおきにくい」では、以前(はるか昔?)メンタルヘルスの
知識もなにもなかった頃ですが、何かの本で
朝起きて、今日はこれをやろう・今日はこういう日にしよう、と
 思える人は幸せ。一日の目的のない朝ほど辛いものはない」と
いった文章を読んだことがあって、その時にとても腑に落ちたことが
今でも忘れられません。
(ほんとうにそうだ!)って、思いました。
例えば、疲れた休みに「今日はゆっくり朝寝坊の日!」であっても
これは一日の目的の一つですね。


それもなく、まして「今日は起きるの嫌だ」「今日は会社に行きたくない」
「今日も同じことの繰り返し・・うんざりだ」等、ネガティブ(不快)なものを
感じるようであれば、それは「不快ストレス」です。


是非、朝のご自分の気分・・目覚めの時や朝の時間の過ごし方に
目を向けてみてみてください。


せっかく体が出してくれているストレスサイン、しっかり受け止めていきたいですね


一人ひとりのリクリエイト(再創造)の支援を!
ヒューマンリクリエイト 再木 奈生
ブログはこちらからどうぞ