一坪の階段室 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一坪の階段室

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
wa+
階段の造作が進行中です。

階段板の設置が終了し、上り下りをお施主さんに確認。Okをもらいました。

2階へ行くのに、今までは梯子だった為、お施主さんも気楽に2階に行くことが出来ませんでしたが、階段が完成したことで、2階に行きやすくなりました。

この階段室は、一坪(1.82センチ×1.82センチ 畳2畳分)のスペースしかありません。

建築基準法の階段有効巾ギリギリで、蹴上げ、踏み面も結構、ギリギリ寸法。

螺旋階段の様な、回り階段状で2階に上がっていきます。

「wa+」は、建物としては、結構大きい。しかし階段だけは、狭小住宅並みの広さしか確保していません。

この広さは、お施主さんの希望であり、ホームエレベーターも設置する為、最小限の階段となりました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「wa+」のコラム

大壁と真壁を挟む廊下(2009/03/11 16:03)

ド迫力の格天井(2009/03/02 13:03)