ニッセイ出産サポート給付金付3大疾病保障保険ChouChou - 生命保険・医療保険全般 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ニッセイ出産サポート給付金付3大疾病保障保険ChouChou

- good

  1. マネー
  2. 生命保険・医療保険
  3. 生命保険・医療保険全般
保険 生命保険

特定不妊治療(全額自己負担)である体外受精には1回約30万円、顕微授精には約40万円の費用がかかります。それに対して公的助成制度に基づく助成額は1回15万円(初回30万円、自治体により異なる)で、現実的には、かなりの自己負担が発生します。

この保険の特徴は採卵や胚移植について最大12回の「特定不妊治療給付金」を受け取る事が出来る点です。ただ、給付額は1~6回目が5万円、7~12回目が10万円で契約から2年間は給付金が出ない仕組みになっている為、今、悩んでおられる方には使えない保険と言えますね。

それ以外に、契約して1年経過後から出産した場合は1人目10万円、2人目30万円、3人目50万円、4人目70万円、5人目以降100万円の「出産給付金」が支給されます。

他にも最大200万円の満期一時金があるのが特徴です。但し、出産給付金、特定不妊治療給付金を受け取った場合は、その分が満期一時金から差し引かれます。ある意味、あんしん生命の医療保険メディカルKitRの様な商品ですね。

現在の少子高齢化を考えれば悪い商品では無いとは思います。ただ、今後、他社も内容考え追随し新商品を出すかも知れませんので、慌てて加入するよりも見極めた上で加入された方が良いかも知れませんね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

厚生年金の加入拡大(2016/10/05 02:10)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 女性のためのマネー相談

お金の貯め方や保険の入り方など基礎から考えましょう

料金
2,000円

経済環境の悪化に伴う公的年金の問題や、ご自身の病気、ケガなど普通に生活していても最近は不安だらけですね。
少しでも、その不安を和らげる為にもお金に対する正しい知識を身につけましょう。

女性のためのマネー相談

このコラムに類似したコラム

皮膚腫瘍は医療保険の手術給付金の対象か? 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/06/04 13:49)

民間の介護保険に新顔が登場 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/09 17:00)

医療保険・がん保険 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/21 13:21)

医療保険のチェックポイント 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2017/06/18 11:07)

塩分摂取1位『カップ麺』 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/05/23 10:42)