部屋が広く見える工夫(1) - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

仲吉 厚志
一級建築士事務所シンクロ設計 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

部屋が広く見える工夫(1)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
新橋の住宅
敷地が狭小の場合、その中に建てられる家はさらに小さくなっていきます。それをまた必要な部屋に割っていくと家がだんだん細かく分割されていってしまいます。
不動産屋さん的には○LDKという形式になり、賃貸での募集にはいいのかもしれませんが、空間の豊かさとしてはどうでしょうか?

私は1つのフロアーで最低一箇所でも空間が見通せる場所をつくっています。

この住宅の場合は間仕切りをガラスにし、手摺などの部材を線材にしています。
また床の領域を明確に見せる事で空間に緊張感をあたえています。