これからの時代の賢い改革 (群れになる事・感情的になる事から生まれるフォースは必要ない) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

これからの時代の賢い改革 (群れになる事・感情的になる事から生まれるフォースは必要ない)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

世間では「この世の中を変えたい!」と思っている方達、又はすでに自発的な行動を起こされている方達が沢山いらっしゃいますよね?

( ・・) ~ ☆彡

 

そういう方達に共通するのは、「大変正義感が強く、人や動植物、又は地球全体に対してとても優しい気持ちを持っている」という事ではないかと私は感じているのですが、(これは素晴らしい事ですね!)

 

それと同時に、そういう方達の中には"不理尽なものに対しての怒り"などを原動力に、何かをターゲットにして敵を作り、「自分がリーダーとなり、改革を起こしたい!」と切望するタイプの方達も多いという事でしょうか。

 

つまり、個人的なコンプレックや社会への恨みなどから「自分がリーダになる=名声を得る事で自分が支配者になりたい=注目を浴びたい」という野心や執着を上手に隠していたり、「陰の支配者達の手先として確信犯的に、或いは自覚なく陰の支配者層に利用されてしまっている」という方も、少なからずいらっしゃるという事なのですが…。

 

 

 

遠い遠い昔から、世界中では常に様々な革命や反乱などから改革が起こされ続けて今日に至る訳ですが、そこに私が観るものは「歴史はただ繰り返されているだけ?」という事なのですね。

(・・;)

 

自然発生的であれ、意図されたものであれ、人間というものは"怒り"をエネルギーにして群衆・大衆と言う"群れ"を作り、改革を行うのが常なのですが、

 

"群れ"で起こされる改革というものは、最初は「改革」として感じられるものであっても、時と共に内部から腐敗して行き、結局はそれまでの歴史と同じ繰り返しになっているだけに過ぎないのでは?と私は感じるのです。

(^^;

 

 

では、もし本気で「この世界を変えたい!」と考えた時、果たして「これからの時代に必要な新しい改革スタイルとはどういうものなのか?」という事になって参りますが、

 

その答えの一つに

「これからは精神的に自立した自己責任による"個"が大事であり、"各自が気付いて、そっと離れる"という策が賢明な新しい戦い方である」

という、(私が良くここでご紹介させて頂く) アシュタールのメッセージがあります。

 

これは「この世の構造であるピラミッドを支えているのは、トップでこの世を支配する者達ではなく、底辺の大衆である私達であるから、ピラミッドを支えている者=大衆の個々が気付いて、それぞれが静かにそこから離れて行けば、ピラミッドは自ずと崩れて行く」という、とても賢いアイディアですね。

\(◎o◎)/!

 

 

ちなみに、私が個人的にこのスタイルを支持したいと思う理由は、

 

今までの様に「"大衆の怒り"から生まれるフォース=ネガティブエネルギーで改革を起こす事」ではなく、「気付いた人間達が感情的にならずに、個々に静かにそっとそこから離れて行く事」で、自動的にピラミッドは崩れて行くというスタイルだからです。

 

つまり、今までの改革の様に「怒りという感情エネルギーをベースに群れで戦う戦争・闘争=犠牲」は必要無いのだという斬新な発想であるからなのです。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

そして、これ又最近ここで良くご紹介させて頂く様になった「らっきーデタラメ放送局」さんなのですが、私はここから発信されている奥深いメッセージから、彼等も同じ考えを支持されておられる様に感じられるのです。

 

そこで今回は、表現や手法はそれぞれ違えど、同じ事を伝えていると私が感じられる動画とメッセージをご紹介致しますので、皆様もそれを感じられてみて下さい。

☆_(_☆_)_☆

 

それではまず、「らっきーデタラメ放送局」さんの動画から♫ (※作られた順にご紹介)

(^^✿

 

 

 

 「らっきーデタラメ放送局」
 https://www.youtube.com/user/reginaxrico  より

 

 ★第134回『二ュースの読み方簡単方程式その①』 

 

 ★第135回『支配の手法!分断統治とは?』 

 

 ★第136回『報道~好き嫌い○×操作!』 

 

 ★第137回『鬼は~どこ?』

 

 ★第166回『本音でトンデモ~!気付いて!feel!』

 

 ★第215回『表舞台で簡単に群れをつくる方法!』

 

 

 

 

では次は、アシュタールの最新のメッセージをお届け致します♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~ より

 

【アシュタールのメッセージ】

 

こんにちは^^ こうしてお話し出来ることに感謝します。

前回 団結しないでください・・とお伝えしました。

でもその前に、あなた達を支配・コントロールしている存在たちは、

あなた達が団結するのが一番怖いのです・・とも書きました。

 

 

そこで、怖いならば団結すればいいのに、どうして団結しないでくださいって、

アシュタールは言うのかわからない??というエネルギーがたくさん飛んできましたので、

この件についてもう一度お話ししたいと思います。

 

 

彼らはあなた達が団結するのが一番怖い・・それは真実です。

そして、それを阻止するためにあなた達の思考を操作して分裂させるのです。

分裂することが出来るのは、団体になる時だけです。

団結して、団体になることはそんなに怖くないのです。

 

 

伝わっていますでしょうか?

 

 

言葉の壁ですね・・どう表現すればわかりやすいでしょうか?

彼らが怖がっているのは、思考が団結することです。

思考が同じ方向へ一斉に動いて行くことなのです。

 

 

現実的なところで団結しても、それを阻止することは簡単ですが、一人一人の思考が集まって、

同じ方向へ流れはじめるのが怖いのです。

思考が団結することが怖いのです。

それは、阻止することが出来ないからです。

 

 

たとえば、ある企業の物を買うことをやめましょう・・と誰かがリーダーとなって不買活動のデモをして

シュプレヒコールをしても彼らは何も怖くないのです。

お得意の方法でそのデモを切り崩していくのは慣れていますので。

そして、そのデモは分断され、いつの間にか力を失い、うやむやになってしまいます。

 

 

でも、その企業のやっていることが表に出て、

そのことで購買者の一人一人がそれぞれの意志で買わなくなる・・それが怖いのです。

一人一人の意志は彼らにはどうしようもないからです。

リーダーがいない団結は、分断しようがないからです。

水にナイフを入れるようなものです。

いくら切ろうとしても切れないのです。

 

 

彼らが怖がっている団結は、こころを一つにするということです。

同じ考え方の人たちがそれぞれ集まれば(肉体的にではなく)、その思考が社会を変えていくからです。

この企業の物を買わない・・と言う人が増えれば、企業が何をしようとしても何も出来ないのです。

戦争を起こしたくていろんな画策をしても、ひとりひとりの思考が戦争はしないと決めれば

どんなに煽っても戦争は出来ないのです。

 

 

誰かがリーダーとなって団結して反戦運動をすれば、それは簡単に無力化されてしまいます。

でも、それぞれの人が戦争はイヤだよねぇ~・・私たちは関係ないよねぇ~・・

やりたければ勝手にやればいいじゃん、私たちを巻き込まないでよ~・・って思っていれば、

誰も何も出来なくなるということです。

 

 

戦争はイヤだという思考をする人が増え、そうだよねって思う人たちが思考で団結すれば、

彼らには手も足も出ないということです。

私がお伝えしたかったことは、リーダーをつくって肉体的に団結しないでください・・

でも、考え方、こころで団結してください・・ということです。

 

 

団結という言葉が誤解を生むのでしたら、同じ方向を向いてくださいと言い換えます。

思考が同じ方向を向けば(リーダーもいなくて、何の制限もなくて、その所だけが同じ方向)

彼らの社会から出ることが出来ます。

 

 

すべて何もかも同じ方向という意味ではなく、例えば戦争のことについてだけでもいいんです。

戦争はイヤ・・これだけで戦争は起こせなくなるのです。

あとの考え方は別に同じでなくてもいいということです。

いっせいに出るのではなく、一人一人がそっと離れれば、あなた達のピラミッド社会は自ら崩れて行くのです。

 

 

今までのように誰かリーダーがいて、そのリーダーにしたがって行動を起こす・・

というやり方に慣れているあなた達にとって、

リーダーはいないけどそれぞれに同じ方向を向いている人たちと思考だけでつながる・・というのは、

イメージしにくいかもしれません。

 

 

でも、それがこれからのやり方なのです。

もう、リーダーのもとに団結して何かに対して反抗するというやり方は通用しなくなっているのです。

効果的な方法ではなくなっているのです。

 

 

今までみたいに、きっちりと整列してリーダーの後に続いて歩いていくのではなく、

バラバラのように見えて、何となくみんな同じ方向へ歩いている・・みたいな感じでしょうか?

ゆる~くそれぞれが歩いているけど、なんとなく集まって?歩いている・・って言えば

イメージ出来ますか?

 

 

これからは、個の時代です・・個がすべてを決める時代なのです。

あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

 

 

 

 

 

 

このワンちゃん♫

なんて知的で美しいお顔をしているのでせうか!

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

皆様、ご覧になっていかがでしたか?

両方を合わせてご覧頂くと、それぞれがそれぞれの解説になっている様で面白いですね!

そして合わせてみる事で、より理解し易くなるのではないかと私は思います♫

(^^♫

 

これは自分にも思う事なのですが…。

人間というものは皆「発展途上の生き物」なので、成長して行けば思考にも変化があって当たり前なのですよね~。

これは人生で色々勉強して人間が成熟して来ると、考え方も以前とは変化するものでもあるという事ですね。

 

そして成熟した人の視野が大きければ大きいほど、視野の狭い人達からは理解を得られない事も多く、時に「突き放される様で冷たい」と誤解されてしまう事も起きるのが、この世の常でございます。

( 一 一)・・・

 

視野の狭い人間というのは"私に構ってちゃん"も多いので、そういう人達に取っては"常に全体の事を考える視野の広い方達"の知的なクールさが「親切ではない」と捉えられてしまうからなのでしょうね~。(賢者はつらいよ!笑)

(^^;;

 

 

ちなみに、たまに動画に出て来る「ラップとテリー」のキャラが、私は個人的にはとって~も好き♡なのですが…。(デタラメさん♫ 今度の彼等の出演はいつですか~?なんちゃって♫ 笑)

(*^^*) ~ ✿

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年