住民税まで減税できるか - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

高橋 正典
スタイルグループ 代表取締役
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住民税まで減税できるか

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
不動産にまつわるお金 住宅ローン減税
政府・与党が、今検討されている”住宅ローン減税”について、その上限額を

600万円、つまり6000万円までの借入れを対象にする案で検討しているそう。

しかし、期間は10年で各年年末借入残高の1%を所得税から差し引くという。

これでは、前回もふれたように、よりローンを多く借りて、より所得税を支払

っている人が最も優遇されてしまう。。。

でも、ちょっと待て? 最後の方にこっそりと大事な事が書いてある。

所得税で差し引けない分を、個人住民税から差し引く案も検討!

これは、効果が期待できそう。

次回は、具体的な金額を計算してみたいと思います。