お金をためるために我慢していることは? - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
池田 弘司
(生命保険アドバイザー・ITコンサルタント)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お金をためるために我慢していることは?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般


買いたいものがあるとか将来のためにとか、貯金の目的や目標額は人によってちがいますが、共通しているのはムダ遣いしていては貯金できないということ。
収入アップがなかなか望めないのなら支出を抑えるためにがまんすることも必要ですよね。
そこで、今回は貯金の目標額を達成するために、皆さんは何をがまんしていますか?
特に女性に多いのが、「外食やコンビニスイーツをがまん」のようです。
コンビニに行くとついついつい買ってしまうスイーツや新発売のお菓子・・・・、ここは我慢でしょう。
次に多いのは「レジャーを最低限に」のようです。レジャーでもいろいろですが何かとお金はかかりますよね。海外など行けば・・・
そして次は「趣味にかけるお金を抑える」です。旅行や時計や宝飾品などが趣味ならあっという間に貯金が亡くなりますね。
我慢だけではリバウンドもありますし、お金はメリハリつけて使うことをお勧めしています。また貯金の目標を作ることもお勧めしています。最終の目標額だけでなく、数カ月ごとの目標額を設定しておくと、達成感があって長続きしそうですよ。
我慢するとことは我慢してしっかりためていきましょう!
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

怠けアリにも働きあり? 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/24 14:47)

『生活費以外は自由』58% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/08 09:40)

「世の中のお金、96兆円!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/10/09 13:24)

発表!アラフォーの経済的な備えのトップは? 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/26 20:42)

高校から大学 880万円 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/02/24 17:18)