本物の愛には柔軟性と平安が在る (波動の違いによる住み分け) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本物の愛には柔軟性と平安が在る (波動の違いによる住み分け)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

 

【 アシュタールのメッセージ 】

 

すべての存在は、絶対無限の存在の分身です。

そしてその分身の体験は 絶対無限の存在にとってとても貴重な体験なのです。

 

 

すべての存在には自由が保障されており 何をしてもその存在の自由なのです。

良いも悪いもありません。

良い悪いを判断するのは、今までの社会システムでの常識などによるものです。

 

 

ならば どんなひどいことをしても許されるのなら、やり逃げ出来るのならば、

誰にも罰されることもないなら やったもん勝ちじゃないですか・・納得いきません・・

という考えが起きるかもしれませんね。

 

 

ただ、もうひとつ宇宙は波動で出来ている・・ということを思い出して下さい。

思考はエネルギー・・波動です。

そして自分が出した波動が返ってくるのです。

愛を放射すれば それに共振した存在たちから愛のエネルギーが返ってきます。

愛を感じることが出来る現実を創造することが出来る・・

ということです。

 

 

怖れを放射すれば 怖れを感じる現実を創造するのです。

誰かに悪意などのエネルギーを放射すれば それに共振した存在たちが集まり

悪意に満ちた現実を体験することになります。

 

 

これは良い悪いではなく 波動の真理です。

ですから重い波動(憎しみや怒りなど)を放射している存在には そのような存在が共振し集まりますので、

愛を体験することは出来ない・・ということです。

そこにいる限り 常に粗く重い波動の現実を体験しますので、愛、調和、平和に身を置くことは出来ません。

あなた達のいう気の休まる時がない・・という状況になります。

 

 

それが好きな存在は、それでいいと思います。

でも、そうではなく平和にいたい・・と思う存在にとっては そこはとても辛いものとなりますね。

誰も自分以外の存在を裁いたり、罰したりすることは出来ません。

それは自由への介入になります。

 

 

あなた達の宗教で教えられているような地獄などはありません。

閻魔さまも、悪魔もいません。それは比喩的な表現です。

あなたの居場所?共振する波動?を決めるのは あなた自身です。

そのことが分かれば やったもん勝ちはない・・のが理解できると思います。

 

 

あなたは どのような状態で居たいですか?

他の人は関係ありません。すべては、あなた・・なのです。

愛に満ちた平和な現実を体験したいのならば あなたが平和でいてください。

 

 

争いの現実を体験したいのならば 

あなたの中を争いのエネルギー、対立のエネルギーで満たしてください・・

そうすれば すぐにその現実を創造することが出来ます。

 

 

ということは、あなたが望まない現実を創造している存在と共振する必要は無い・・ということです。

 

 

あなたは 自分がどうしたいのか、どうありたいのか、どういう体験をしたいのか・・

それだけを考えていればいい・・ということです(笑)

 

 

人のことを考えて 悔しがったり、心配したり、イヤな気持ちになるほうが、

あなたの波動を粗く重いものにしてしまうことになります。

他の人はどうでもいいんです。

あなたには関係ないことです。

 

 

そこではなく自分にフォーカスしてください(笑)

 

 

 

あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

 

 

 

 

 

心鎮まる夕暮れは、心がノスタルジックになる感動の一時を味わえます♫

( ・・) ~ ♡

 

 

 

人間は "刺激から得られる興奮" や "人への優越感(競争)" を追い求める事が「幸せ」であると勘違いする事が良くあります。

 

でもそれ等を幸せと感じるものの中に "真理に対しての柔軟性" から来る「自分への安らぎ」というものが無ければ心はいつも満たされるという事が無く、常に「もっと!もっと!!」と更なる刺激(偽幸せ)を求め、人からエネルギーを求め彷徨うバンパイアの様になったり、

 

自分の無知を認められない "傲慢から来る頑固さ" でしか自分を支える事ができなくなり、「自分が絶対!」という妄想から来るナルシストな "裸の王様" になるのです。

(^^;

 

 

この様な "裸の王様" は、「常に自分が優位に立つ為」にはありとあらゆる手を使います。

時には人を使って、自分が勝手に「自分のライバル」と思う相手を貶めようと策略する事も厭いません。

 

 

その様に「自分の正しさ」を主張し続け様とする故に、今まで自分が主張して来た事に沿う様にしか物事を受け取ろうとしない傲慢さが仇となり、

自分の主張する事が段々表面的に辻褄を合わす事に必死にならざるを得なくなるのですから、さぞや苦しい生き方であろうと思います。

 

言い訳や論理のすり替え、又はいつの間にか「以前と主張される事が違って来る」「人から学ばず、人からのアイディアや知識を一夜漬けで盗む」という浅はかな事を選択なさる故に、絶えずコロコロコロコロと主張される事がカメレオンの様に変わったり、辻褄の合わない奇異な主張に陥ったりするのです。

(^^;;

 

そしてこういう方は被害妄想がとても強く、「他者が自分を全否定している」という自分勝手で極端な妄想から生まれる「自分を守ろう」とする心が、相手に対して攻撃的な思考や心無い行為になるのです。

どの様なものにも真理が含まれるのですから、その人のやり方や言い分を他者が全て否定している訳でもないのに、自分で勝手にそう思い込んでしまうという思考癖も、こういう方達の特徴の一つです。

(^^;;;

 

 

心の眼が開くと "真理" や "事実" に目覚めているので、「欺瞞」や「虚偽」という波動を敏感に感じられる繊細な感性が育ちます。

ですのでその様な感覚を身に付けた者には、この様な生き方は「心が安まる事のない、大変苦しい生き方であろう」と憐れみを感じてしまうのですが、

そういう中にどっぷり浸かっている者にはこの様な事を深く理解はできませんし、又その様な方達はそこ(エゴ)にしがみつくので、そういう真理には逆に拒否反応を起こしたくなる様です。

(-_-;)

 

でも心に「平安」というものが無ければ、私達は人に本物の愛を伝える事はできません。

( ・・) ~ ♡

 

私達は、自分の今居る場所(波動の違い)により、何を "快" とするのかが変化して来るものなのです。

波動の高い人が感じる "快" を「つまらなく感じてしまう」のは、まだその方の波動が粗くて繊細な感性が目覚めていないからという事でもあります。

( ・・) ~~~

 

愛を持った人ほど感性は微細に繊細に美しく研ぎ澄まされて来るのです。

繊細で無ければ感じられない世界というものがこの世にはあるのです。

そしてその様な者同士が作る世界には "調和" から生まれる「心の平安」という幸せが在るのです。

(^^✿✿✿

 

でもそれを「幸せ」と感じない感覚の方達も、当然この世にはまだまだ沢山いるのです。(…というか、そういう方達の方が断然多いのです)

その様な方達は、自分の人生の中で何かをとことん「やり切る」とか「やり抜いた」という事が、まだ未経験であったり途中過程であるという事でもあります。

何故なら何事も「自分は思い残す事なくやり切った」という経験を経て、初めて次のステップに上がって行けるものだからなのですね。

《 ゚Д゚》!!

 

ですので "刺激を求める"  "人と競争する(優越感)" という事を生きがいにされておられる方達は、現在魂が「やり切る」という経験をしている真っ最中であり、そういう経験が必要だから求めている時期という事でもあります。

誰もがそこを通らないと次の段階には進めないというのが私達の人生なのです。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

宇宙から人間に平等に与えられたものに「自由意思」というものがあります。

ですので、お互いが自分の "快" という感覚を大切にする為に「住み分け」という事が必要になって来るのですね。

 

どの段階に居たとしても、私達にできる事は「自分自身で感じて行けば良い」という、それぞれのオリジナルの道であり、それは他人に介入できるものでも、又他人から介入されるものでもないという事です。

 

 

 

ちなみに皆様は、何にご自分が「"快" という幸せ」をお感じになりますか?

( ・・) ~ ♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年