気持ちの良い場所 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 

【 アシュタールのメッセージ 】

 

こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

 

 

波動エネルギーに良い悪いはありません。

でも合う合わないはあるんです。

自分に合う波動のところにいないと苦しくなります。

 

 

たとえば、砂漠のカラカラに乾いたところが好きな虫が、水辺では暮らせないのと同じなのです。

砂漠の虫は砂漠が一番快適なのです。

どちらの虫が良い悪いじゃないですね・・ただ、好きな場所が違うというだけです。

 

 

あなたがいるところが、なんだか違和感や息苦しさがあると思うのならば、

そこはあなたの居場所ではないということです。

そこにいるとストレスが溜まってきます。ストレスはあなたの心身のバランスを崩してしまいます。

あなたの気持ちが良いと思えるところに行ってください。

 

 

でも、どこにそんな居場所があるのかわからない・・ですか?

居場所は自分で作ってください。

自分の気持ちの良い場所は自分で作るのです。

あなたの波動が、あなたの居場所をつくってくれます。

 

 

我慢の波動を出していれば、我慢の場所をつくることになるのです。

ですから、人に合わせることなく自分を素直に表現していれば、

気がついたらあなたの気持ちのいい居場所が出来ています。

波動エネルギーは共振するのです。

自分で意識していなくても、自分の波動エネルギーと似たところへ引き寄せられるのです。

だからあなたが素直に自分を表現していれば、あなたと似た波動の人が集まってきます。

 

 

さっきも言いましたが、自分の表現ではなく我慢したり、人に合わせたりしていると

その波動が出ますので、同じような人が引き寄せられてくるということです。

 

 

素直な表現が気持ちの良い表現ですね。

だから 素直な表現をしているとあなたにとって一緒にいて気持ちの良い人を引き寄せる

ということになりますから、あなたの居場所が出来るということです。

ストレスのない居場所が出来るのです。

 

 

ストレスのない居場所にいれば、あなたはご機嫌さんでいられますので波動も軽くなります。

波動が軽くなると、思考も軽くなりますので、軽く楽しい現実を創造することも出来ます。

 

 

気持ちの良い居場所にいると、気持ちの良い現実を創造できるのです。

気持ちの良い居場所は、人それぞれですので、あなたが気持ちが良いと思えばそれで良いのです・・

誰かの判断や承認はいりません。

 

 

あなたの気持ちの良い居場所をつくってくださいね。

 

 

 

あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

 

 

 

 

 

以前にご紹介した、私の気持ちの良い場所の一つです♫

(^^♪

 

 

 

この世には

 

★「怒り」「不安」「恐怖」「嫉妬」「愚痴」「不平不満」「落ちこみ」「疑心暗鬼」「競争」「闘争」 

等の重たい波動をエネルギーにされる方と、

 

★「慈愛」「慈悲」「思い遣り」「分け与える心」「尊重」「喜び」「感謝」 

等の明るく軽い波動をエネルギーにされる方がいらっしゃいますね?

(^^ゞ

 

ですので、

 

重たい波動を好む人達は、軽い波動の人達と一緒にいると、

軽い波動を好む人達は、重たい波動の人達と一緒にいると、

 

お互いに「気持ちの良い場所(相手)ではない」という事になるのですね~~~。

 

そしてこの様な関係になってしまう場合は、どちらも相手を自分の居場所に無理矢理引き入れない方が平和な様です♫ (※相手から来る場合は又別ですが…)

(^^✿

お互い自分で好んで「自分の居たい場所」にそれぞれ居るのですから、どちらに取っても "相手を尊重し合う事" が本当の親切なのかもしれません。

( ・・) ☆彡 ★彡

 

生きる為の栄養(=業)になるものが、重い波動の人達と、軽い波動の人達ではそれぞれ違うのですから、

自分に取ってパワフルになれる美味しい食べ物が、相手に取っても美味しいかどうかは、又別になるという事ですね♫

《 ゚Д゚》!!

 

豊かな水と季節に恵まれた日本に住んでいる私達には、太陽は心地良く感じる有り難いものですが、

砂漠の様な所で暮らす人々に取っては、太陽は自分の生死を分かつ悪魔の様に感じるものになるのと同じですね。

( ^^)☀ & (-_-;)☀

 

地中で暮らすミミズが地表に出たら、太陽は自分を干からびさせる怖ろしい存在になるのでしょうし、

自分が生きて行ける居心地の良い場所は、それぞれだという事なのです♫

(※でも土の中にミミズという存在がいなかったら、私達は生きて行けないのはご存知ですか?)

(^^✿

 

暗い洞窟の中でしか生きた事の無い人達には、そこが住み慣れた場所であり安心・安全と感じるものなので、

もし洞窟に自分達が見た事のない光が差し込んだら、その眩過ぎるものが得体の知れないものとして、彼等には恐怖以外の何ものでもない存在になるという事でしょうか…。

( _ _ ) ~~~ × ☆彡☆彡☆彡

 

未知のものへの恐れに打ち勝つ勇気を持った人間でないと、光に近付く機会は無く、

それは、未知だった光というものの存在の素晴らしさに触れる事 = それまで味わった事の無い気持ち良さに触れるという新たな体験ができないという事でもあるのですが…。

( ・   ・) ~~~ 〇 ☆彡☆彡☆彡

 

…と、光を知った者は皆そう思うのですが、人間というのは自分が経験をしなければ分からないものなので、

「経験の無い未知のものには恐怖心を持つ」という性(サガ)を持つ人間は、最初の一歩を踏み出す事が一番大変な事なのですね。

(-_-;)

 

人間は自分の住み慣れた場所が一番安全で楽だと思ってしまうので、それより更に安全で居心地の良い場所が他に在るとしても、

自分が未経験の場所に行く恐怖や面倒くささより、自分が今まで住み慣れた場所の方がまだ良いと思い込んでしまうのが、私達の持つ性なのですね~~~。

(・・;)・・・

 

でも「変化を怖れる」という事は「新しい経験ができない」という事でもあるのですから、実はとても勿体ない事を選択しているという事でもあるのです。

(・。・;

 

生きるという事は本当は「変化を楽しむ事」なのですけれど、楽しむ為には「好奇心」や「勇気」というものが不可欠ですよね?

子供の様な心でいなければ「新しい経験をしよう!」などという気持ちは薄らいで行ってしまうものですが、それが所謂世間で言われる "大人" という事なのでしょうねぇ!皆様!? (笑)

(^^ゞ

 

ちなみに、最近は「片付けられない人達」というのが良く話題になりますが、彼等に取っては「ごちゃごちゃした不衛生な場所」の方が落ち着くという事なのでしょうね~~~。(※お部屋にはその方の精神状態が現れます)

 

清潔好きな人には地獄になりますが…。(笑)

(^^;;;

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年