肉体磨きが "魂磨き" になるとは限らない - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

肉体磨きが "魂磨き" になるとは限らない

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

今回のアシュタールのメッセージのテーマは「"死" を恐れないでください (毎瞬々々しっかりと体験できていれば、"死" を恐れることはなくなります)」なのですが、

 

これは常々私がダイエットや肉体改造に付いて感じている事にも通じる内容のメッセージでもあると思いましたので、日々それらにトライする事でご自分にストレスやプレッシャーを抱えている方達にもお届けしたいと思いました♫

☆_(_☆_)_ ☆

 

 

【 アシュタールのメッセージ 】

 

こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

 

 

”死”を恐れないでください。

”死”は 忌むものでも怖いものでもありません。

ただあなたの表現が変わるだけです。

 

 

あなたは洋服を着ていても脱いでも あなたには変わりはありませんよね。

それと同じです。

あなたの身体が あなたなのではなく あなた自身(エネルギー)が身体を創造しているのです。

洋服を着ているだけだということです。

 

 

どんな洋服を着るのかを決めるのはあなたですね。

それと同じように どんな身体を創造するのかも あなたが決めているのです。

 

 

人はみな テラ(地球)に転生する時に それぞれの目的があって転生してきます。

役目ではありません、目的です。

その目的を果たしやすい身体を創造して来るのです。

 

 

分かりますか?

 

 

洋服も暑い地域に行くときと寒い地域に行くときとでは変えますね。

山登りのときの服と水遊びをするときの服は違いますね。

それと同じです。

 

 

転生する目的によって身体も変わってきます。

そして長くテラにいればいいというものではないのです。

短くても しっかりと目的の体験が出来れば 良いと思う個性エネルギーもいるのです。

 

 

その目的は その本人にしかわかりません

(本人といっても その人のマインドではなくエネルギーのところの目的です)

 

 

ですから短い期間で身体を脱いだからと言って 不憫でもないし 悲しいことでもないのです。

その身体を選びその体験を選んできたのはその本人だということです。

 

 

あなた達は長く生きることに価値を見出していますが 

長さではなく どう生きるかにフォーカスしてください。

 

 

あなたは身体という物質を身にまとって いろいろな体験をしたくて テラに来ているのです。

そのために あなたの目的にとって一番適した身体を自分でデザインしているのです。

 

 

たとえば 生まれたときから持っている身体の不具合と呼ばれるものも 決して悪い物ではないのです。

悲しむことも 不憫に思う事も何もありません。

みんなが同じ身体を持っているわけではないのです。

 

 

ですから これが良い身体・・だというモデルケースもいらないのです。

標準的な身体が良い身体ではないのです。

 

 

あなたが目的を果たすためには あなたの身体が一番いいのです。

他の人と少し違っていても まったく問題はないのです。

多かれ少なかれ みんな 違っているのですから・・

人形のように まったく同じ身体を持っている人は いません。

 

 

話しを戻します(笑)

 

 

あなたは 体験するためにテラに一番適した身体を持ってきました。

あなたは 体験することを目的としてテラにいるのです。

それを思い出してください。

 

 

体験するということは変化するということです。

新しい体験には必ず変化が伴います。

その変化を怖がって安定(不変化)を求めていると体験が出来ません。

 

 

長く生きることばかりに焦点を合わせるのではなく 

今この時の体験を楽しみ味わい切ることにフォーカスを変えてください。

短くても長くても関係なくなります。

 

 

どれだけ生きたか・・ではなく どう生きたか(何を体験したか)なのです。

毎瞬毎瞬しっかりと体験できていれば ”死”を恐れることがなくなります。

 

 

生ききる・・そこにフォーカスを変えてください。

そうすれば あなたがどのような体験がしたくて テラに来ているのか・・

それを思い出すことが出来るようになります。

 

 

あなたに 愛と感謝 そして平和の光を送ります。

 

 

 

 

 

この不思議で神秘的なテラ(地球)も一つの生命体であり、テラのお陰で私達は生かされているのですね♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

今回のアシュタールのメッセージも、私達人間を単なる肉体という物質としては見ない、その温かい眼差しと愛がとても素晴らしいなぁ!と私は感じました♫

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

★ 私達は、それぞれ自分の目的に一番適した身体を自分でデザインして生まれている事。

★ 故に、これが良い身体・・だというモデルケースも必要無いという事。

★ 単に標準的な身体が良い身体ではないという事。

★ 自分の魂の成長の目的を果たす為には、自分の持っている自分の身体が一番良いのだという事。

★ 私達は自分と言う "個性" を体験するために、テラに一番適した身体を持って生まれて来たという事。

★ 私達は生まれる前に、自分の学びに丁度良い様に自分でデザインした肉体を持って生まれて来る事。

★ 私達はそれを通して人の痛みや共感や差別を無くすなどの "愛" を学ぶ為に、

   "体験する事" を目的としてテラにいるのだという事。

 

 

以上の事を考えた時、

ダイエットや筋トレ、その他の方法で肉体改造が可能な方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃるという事は、全て「それぞれの学びに必要な体験である」という事に沿っているのだと思います。

《 ゚Д゚》!!

 

 

そしてこれは多くの方達に見過ごされがちですが、肉体改造をしたいと思う事の裏に在るのは、

自分の為に生命を維持して一生懸命働いてくれてくれている肉体への不満や嫌悪 = 感謝の無さにも通じ、

 

★ ありのままの自分を否定している = 自分に不満 = 自分に感謝していない。

★ 肉体に優劣をつける事は、人への差別を生む事にも繋がる。 

 

という側面も持ちますから、

 

必ずしもダイエットや肉体改造をして魂が磨かれるのかどうか?と言うのは、又別のお話しになって来るのでありましょう。

《 ゚Д゚》!

 

 

私も且つてプロフェッショナル・ダンサーとしての責務でもある肉体改造と維持には、その職業柄とても強い拘りを持ち、長年楽しみながらも大変努力して取り組んだという経験がございますので、

(※クラシック・バレエのメソッドほど人間の肉体を究極なまでに美しくできる肉体改造は、他に無いと私は思います)

 

 "自分を好きになる為の楽しい努力" でもある「肉体改造」というものの裏に潜む激しい "執着" 。

その様な表裏一体の意識が存在するという事を、私は知り尽している一人でもあります。

(※プロのダンサーの場合は、観て下さるお客様に喜んで頂く為に、美を生み出す芸術の素材として美しく在らねばならないという事が意識にございます)

( ・・) ~~~

 

その「肉体改造」は一体何の為にやるのか?

それを手に入れたい動機は何処から来るのか??

そしてその肉体を手に入れた時に、果たして自分は人間として心も磨かれているのか???

 

その様な事も視野に入れながら、「自分も、そして自分の周りの人達も心地良くなる肉体改造」に取り組まれると精神的に良い様に私は思います。

(^^♪

 

そして自分なりの努力をなさった上で、「得られるものは得られるし、得られないものは得られない」という謙虚な "個性の受け入れ" という心の姿勢を持つ事も、又私達には大事であり、

 

その方がご自分が楽になり、より健康的に「自分の個性に合った肉体改造」に取り組めるのではないかと私は思います♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年