妊娠後、既婚男性の態度が豹変 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

妊娠後、既婚男性の態度が豹変

- good

不倫・浮気・慰謝料 慰謝料請求された側

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。

相談されたのは20歳代後半の女性です。

半年ほど前から借りているマンションの管理会社の社員から交際を求められていました。

彼には妻子がいるのでずっと断ってきましたが「離婚するので結婚したい」とまで言われ受け入れました。

その後、相談者は妊娠したのですが、彼は周りから説得されて態度を豹変させました。

「自分の子供がかわいくなった。子供にお金を使いたいので中絶費用は支払えない。」

このように言い出したのです。

相談者は、このまま産んでも仕方がないので堕胎手術をしました。

加えて、これから奥さんから慰謝料の請求があるのではと心配になり当事務所に相談されたのです。

確かに奥さんから請求をされれば慰謝料の支払い義務はあります。

ただ彼の不誠実な対応は減額材料になるでしょうし、少なくとも堕胎費用の半分は彼の責任となります。

現時点でこの費用は正当に彼に請求すべきでしょう。



「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/
 
(運営)
オフィスライト行政書士田中法務事務所

※ご相談内容がそのままブログに公開されることはありません。
また、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。
安心してご相談ください。

このコラムに類似したコラム

夫と死別したばかりのときを狙われ 田中 圭吾 - 行政書士(2015/12/21 18:22)

父親から息子の不倫と慰謝料の相談 田中 圭吾 - 行政書士(2015/08/05 15:49)

夫が同じ相手と不倫、妊娠中のため離婚できない 田中 圭吾 - 行政書士(2015/02/23 12:30)

夫も愛人も不倫を継続する場合 田中 圭吾 - 行政書士(2015/02/14 19:18)