一人当たりの借金額 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

阿部 雅代
エレカ゜ントライフ合同会社 代表社員
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一人当たりの借金額

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
日本は大丈夫か?
よく、国債などの国の借金残高を、国民一人あたりの金額にして表現する場合があります。

例えば、国民一人当たり、665万円などと表現されています。

これは、総額で表現すると、あまりに大きすぎて、実感がわかないということがあるので、一人当たりいくらと、表しているですが、生まれたての赤ちゃんから、お年寄りまでの人口で割っているのですから、働くことができる年齢の人口で考えたら、とんでもない金額になってしまいます。

そして、このように、一人当たりにするのは、「これから、一人これだけ取り上げますよ。」と裏で考えているということかもしれません。