虚勢を張らない - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 

つまさき立ちで背伸びをしたら、

長く立っていられない。

大股で闊歩するのも、

長い距離は無理だ。

 

 

自分がどんなにすばらしいか

自己顕示しても

他人には評価されない。

自分の意見が正しいと固執しても、

賛同を得る事は難しい。

 

 

すばらしいことを成し遂げても、

威張っては台無しだ。

地位や肩書きを誇っても、

そのポジションを

ずっと維持することなどできない。

 

 

虚勢を張ったり、見栄を張ることを、

余食贅行(よしぜいこう)という。

過度な食事やおせっかいのようなもので、

他人から嫌われる行為である。

 

 

人の上に立つものなら、

そうしたふるまいは慎むことだ。

 

 

 

(※「心が安まる老子」 伊藤淳子 訳 より)

 

 

 

 

 

 

夏の夕暮れは、色が艶やかな日が多い気が致します♫

(^^♪

 

 

 

人から認めて欲しいあまりに、自分を大きく見せたいが為に、虚勢を張って

 

 

「知らないのに知っている振り」をしたり、

「人からのコピーで知った風を装う」事をしたり、

「知っているつもりの勉強不足」のツケで、

 

 

過去の自分の足りない知識に対して、ひっちゃきになって言い訳めいた説明をする方や、

無責任にも「そういうものは無かった」様にスルーしたり、お茶を濁して誤魔化したり、

 

果ては開き直って「自分こそが正しい」と、間違った主張を頑固に誇示したりと、

絶対ご自分の勉強不足を認めたがらない方が、この世にいらっしゃいますね~~~。

(^^;

 

多分そうされないと、ご自分で作られたご自分のイメージを体外的に保てないからでしょうけれど、人としてはとても不誠実で可愛気がありません。(笑)

(^^;;

 

勿論全てが間違っている訳ではなく、自分の経験や勉強からの正しい知識は有るにせよ、勉強不足から来る足りない部分や矛盾して来る部分が出て来たり、或いは理解力のキャパシティーの問題というのも、私達人間には付き物です。

(^^;;;

 

 

虚勢を張ってその様な事をされても、気付いている方は気付いていらっしゃるし、

皆黙って見ているだけで、知っている方はそういう方の視野の狭さと頑固さには呆れていらっしゃる事でしょう。

(・_・;)

 

 

…え?私ですか?

 

私はその様な方を見た時には、他人事ながら何か人として、

とても情けな~く、そして恥ずかし~~~く感じて、体がモゾモゾしてしまいます。(笑)

(・。・;;

 

 

そして、自分は人からその様にモゾモゾされる事の無い様に(!? 笑)、知らない事は「知らない」と正直に言える人間でいたいですし、

 

知らない事は人から盗むのではなく、敬意を持ってキチンと学びたいですし、(※皆それぞれ得意分野は違うのですし、全てに於いて完璧に知るなどという事は、人間は有り得ないのですから!)

 

自分が信じていた事でも、自分が間違っていたり知識不足だったと分かったら学び直して、自ら訂正して伝え直す誠実な人間でいたいですね~~~。

《 ゚Д゚》☆彡

 

もしそれが、多くの方に影響を与える様な立場でしたら、尚更「間違った知識をゴリ押しする」などの行為は慎むべきでありましょう。

…と、自分は思います。

☆_(_☆_)_☆

 

 

これは自分も含め、どの方にも言える事だと思いますが、

自分の経験から体得したもの以外は、どんなに表面上は正しく立派な知識を述べた所で、その虚栄心から来る利己的で薄っぺらな波動は人に伝わっているので、本物の説得力には繋がらないのですね。

《 ゚Д゚》!!

 

それに虚勢を張ってそんな事をした所で、何を選んで下さるか、又支持して下さるかというのは、自分以外の方達である訳ですからね~。

心在る方というのは "目立っているから" 支持する訳ではなく、その "質と内容" を見てお決めになっておられるのだと思います。

☆_(_☆_)_☆

 

 

どの分野でも、目立って支持を受けるのは最初の内だけです。

長く支持されるには「本質」というものがとても大事になるのです。

本物でしたら最初は目立たなくて地味でも、じわじわと人の心に浸透して行くものですし、そしてその積み重ねから或る時を境に一気に支持を受けるという様な事も起きたりするのです。

(^^✿

 

 

 

それに、この世では間違わない人間なんて誰一人いないのですから、

 

何が何でも自分を認めさせようと、エエかっこしいをして虚勢を張る行為でガツガツとする姿というのは、

子供ならまだしも、大の大人の行為としては実にみっともないし、カッコ悪いし、

 

何より人として品の無い、観ていてとっても恥ずかしい行為です!(汗ッ)

(^^;(^^;;(^^;;;

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年