個人的にとても好きなメッセージ♫ (誰かの為に?) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人的にとても好きなメッセージ♫ (誰かの為に?)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

 

【アシュタールのメッセージ】 

 

こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

 

 

役にたつ、立たない・・で 考えないでください。

あなたの社会の基盤は その考え方で成り立っています。

この考え方は あなた達にとって とても大きなテーマだと思います。

この件に関しては お伝えしたいことがたくさんあります。

 

 

よくあなたたちは 人様のためになるように、社会のお役に立てるような立派な人にならなければ・・と言いますね。

私たちは この考え方にとても違和感を感じます。

あなたは誰のために生きているのですか?

どうして誰かのお役に立たなければいけないのでしょうか?

 

 

人の役に立つ・・誰かのために生きる・・社会に貢献する・・

一見とても素晴らしい考えのように見えますが とても危ない考えだと私は思います。

なぜならば 役に立つ人が素晴らしい人だ・・という考え方は 裏返せば 役に立たない人は必要ない・・という排除の考えにつながるからです。

 

 

誰かの役に立つために あなたは生きる必要はありません。

誰の役に立つことを あなたは目指しているのでしょうか?

世間?社会?会社?家族?何かの団体?・・・

 

 

たくさんあるでしょうが、それをしてどうなるのでしょうか?

何かの役に立たなければ 自分の存在価値がないということは セルフイメージも低くなりますし 自己犠牲の精神にもつながります。

 

 

自己犠牲は我慢をするという事です。

我慢をするところに喜びはありません。

なぜならば自分を自由に表現出来ないからです。

 

 

あなたは誰かのために、社会のために生きているのでもありません。

あなたは あなたを表現するために ここにいるのです。

わかりますか?

 

 

だから役に立つ必要はないのです。

役に立たなければ・・という考えは手放してください。

あなたが誰かの役に立つことが素晴らしいことで それをすることが生まれてきた目的だと思っていれば 他の人にもそれを要求することになります。

それは とても窮屈な関係を生み出します。

 

 

誰かのために存在する人は宇宙には一人もいません。

みんな自分のためだけに存在するのです。

あなたの社会の中の 役に立つという考え方は とても小さな基準で計られたものだと言うことを わかってください。

 

 

人間がすぐに 直接役に立たない植物は 雑草として必要ないものとして排除しようとする考えと同じです。

雑草・・何も役に立たない・・・

これは あなたの社会の小さな狭い知識の中で 考えられているだけのことです。

 

 

もっと違う角度 違う観点から見れば 雑草と言われる植物も あなたにとても役に立ってくれているのです。

雑草は 食べたり 飲んだり 薬になったり・・

人間にとって 直接役には立たないかもしれませんが 土地を豊かにする物質をたくさん放出し あなた達が必要としている植物を育んでくれるのです。

 

 

虫もそうです・・害虫だと思われている虫であっても めぐりめぐって あなた達を育んでくれるのです。

近視眼的に見てしまうと とても危ないことになります。

必要のない存在など 宇宙には存在しません。

それをわかってください。

 

 

そして誰も(どんな存在も) 役に立とうと思っている存在はありません。

そこに存在し自分を自由に表現することが 誰かの役に立つことがある・・ということです。

言葉をかえて言えばすべての存在が自分だけのためにいる・・と同時に すべての存在は 他の存在のためにいる・・ともいえるということです。

 

 

今日は とても大きなテーマでお話ししましたので 話題があっちこっちへ飛んでしまいました(笑)

最後に もしあなたがどうしても誰かの役に立ちたい・・と思うのであれば あなたが あなたを自由に表現して楽しくいてください。

 

 

それが一番 他の人の役に立つのです。

あなたが楽しい波動を放出することで 周りも共振して楽しくなります。

その波動がどんどん広がっていって 楽しいエネルギーの循環が起こります。

それが人の役に立つ 一番の方法なのです。

 

 

もっと お話ししたいことがありますが 長くなりますので 今日はこの辺にしたいと思います(笑)

 

 

あなたに 愛と感謝 そして 平和の光を送ります。

 

 

 

 

 

美しい夕焼けに、私はいつもうっとりとさせられます♫

( ・・) ~ ♡

 

 

 

アシュタールのメッセージは、私がここのコラムでお伝えしている事とリンクするので、私的にはいつもとても心がスッキリと穏やかになります♫

(^^♪

あい らぶ あしゅたーる~~~ッ! ♡ ♡ ♡ (笑)

(^^ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

 

 

私達が自己責任を持ち、「自分がやりたくてやっている」「自分が選んでやっている」というものを頭で意図しなくても、自動的に人の役に立っているというのが理想ですね♫

 

そうしたら、

 

「あなたの為にしてあげているのに!」

「こんなにしてあげているのに!」

「こんなに我慢してやってあげているのに!」

「こんなに頑張っているのに!」

「何故、私ばっかり!」

「私も我慢をしているのだから、他者もそうすべき!」

 

などという、不平不満・愚痴・押し付けが人類から消えて無くなり、誰も「犠牲者」や「加害者」では無くなり、世界は平和になる事でしょうねぇ!?(笑)

(*^^*)

 

 

"思考" から生まれる行為というのは「自分本位=相手の為と言いながら自分の為にしている」という事が殆どなので、してあげる時点ですでに相手に「見返り」を求めているという事です。

 

その見返りには「地位」「名声」「お金」等の他に、「精神的なもの=自分を尊敬して崇めてもらいたい・認めてもらいたい」というものも含まれます。

 

反対に "ハート" から生まれる行為は「それをする事が好きで楽しいから♫」という時点で、自分の中が満たされ欲しいものはすでに得られていますから、相手からの見返りなどを必要としないのです。

《 ゚Д゚》☆彡

 

 

 

相手に見返りを求めて与えた行為ほど、相手が自分の求めるものをくれないと「傷付く」という感情が生まれます。

この様に「傷付く」という感情は実は、「自分本位」から生まれる感情なのです。

《 ゚Д゚》!!

 

ですのでもし、ご自分が「やっている割りに報われない」という思いをどこかで持ってしまう場合は、ご自分が人に与えているものが見返りを求めた「自分本位」からの行為になっていないかをチェックする必要があるのかもしれませんね。

( ・・) ~~~ 

 

 

 

私達が自動的に、ハートで与え合う様な人間関係をお互い築けたら、きっといつも皆がご機嫌で(笑)、お互い自然に相手に感謝するという心が生まれて来るのでしょうね~~~♫

(^^♫♫♫

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年