ハートとマインド (正直な偽善者 と 不正直な偽善者) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ハートとマインド (正直な偽善者 と 不正直な偽善者)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

以前に自分が書かせて頂いた本の中で、「人間とは本来自分が一番大事なエゴイストだが、そのエゴイストにも "良いエゴイスト" と "悪いエゴイスト" がいる」という事を書かせて頂いた事があります。

(^^♪

あの本を書いてから12年以上経ちますが、その思いは今も私の中では一緒です。

( ・・) ~ ☆彡 or ★彡

 

 

結局私達はどちらにしてもエゴイストなんですから、どなた様も善人ぶった所で本当は「最初からお里が知れている訳なのですよ~」という事ですね。(笑)

では今回は、その「良いエゴイスト&悪いエゴイスト」という所を、少し表現を変えて解説して参りましょう♫

(^^✿

 

 

私は、良いエゴイストとは "正直な偽善者" であり、悪いエゴイストとは "不正直な偽善者" なのではないかと思うのです。

この「正直か、そうではないか?」という所が、私達には重要な鍵になる訳ですね~。

(^^;

 

 

では「何に対して正直か?」というと、それは "自分自身に対して" なのです。

《 ゚Д゚》!

そこで又改めて大事な鍵になるのが「ハートとマインド」という事になります。

(^^♪

 

多くの方は「人から良く見てもらいたい!」という承認欲や、「自分はこれを手に入れたい!」という野望や野心というマインドで動く為に、実は自分の "ハートの声を聞く" という事が無くなっているのです。

《 ゚Д゚》!!

 

この世で人から認めてもらう為には、社会が作ったルールに自分を当て嵌めなくてはなりません。

そこで「良い子=優等生」というものをマインドで演じる様になって行くのです。

そしていつも自分の欲しいものの為に、或いは誰かから嫌われ無い様に、常に誰かの顔色を窺いながら生きる様になり、いつしか自分の正直な心の声を聞かなくなってしまうのです。

(^^;;

 

物心がつく幼少期からその様な事が無意識に習慣化されて生きる内に、人間は感性という心の感覚が麻痺してしまいます。

そして人は「頭 (マインド) で考える事が自分の心 (ハート) である」と勘違いをする様になってしまうのですが、

問題は多くの方達が、ご自分にその自覚が無い事なのです。

(^^;;;

 

 

人の目を気にするというのは、結局は「自分の為」というエゴな訳ですから、こういう方は「自分の心に不正直なエゴイスト」という事になりますね?

人の目を気にせず、自分の生きたい様に生きるという方も「自分の為」というエゴな訳ですが、こちらは自分の心に「正直なエゴイスト」という事になります。

 

どちらも同じエゴイストなのですが、ではどちらの選択がベターになるのでしょうか???

 

それは勿論「自分の心に正直なエゴイスト」の方に決まっています。

何故なら、そういう方達は「自分の事を犠牲者にしない」という事を選択しているからなのです。

ご自分の事を大事にできない方が、他者を大事にできる事は無いのですから、これは根本の大事な選択になります。

《 ゚Д゚》☆彡

 

 

自分を犠牲者にする「偽善者」の方のハートは、実は哀しみと怒りで一杯になっているのですが、マインド (思考) というものはそれを打ち消し感じ無い様に邪魔をするので、本人はその自分の心の声を聞く事は無いのです。

そしてそれが無自覚に長引くほど、病気 (精神的なものも含む) や事故や怪我に繋がって行くという事にも、あまり自覚が無い方が多い様に思います。

(^^;

 

それらは実は、自分の中の不調和を気付かせてくれる為の「自分の心の声を聞きなさい」というメッセージなのですが、

マインドで生きていらっしゃる方ほど「いや、それは関係ない。偶然だ!」という様に頭で打ち消し、決して全てが繋がっているとは思わないので、

せっかく頂いたその様な有り難いメッセージも、受け取れなくなってしまうという事でもあるのです。

(・・;)

 

 

そう言えば以前に本を書いた時に、それを読んだ元教え子から「良いエゴイストと悪いエゴイストの意味が良く分からない」と正直な感想をもらった事がありました。

《 ゚Д゚》???

 

当時私は「何で解らないのだろう?」と不思議に感じたのですが、

 

私が今理解できるのは、その子は典型的な所謂「優等生」で生きている子だったという事から「心とマインドは別のもの」という感覚が彼女の中に無かったからなのだろうという事です。

 

現代は彼女の様に、多くの方が「気付いていない事に気付けていない」という状態の方がとても多い時代なので、まず心に無意識である自分に気付くという作業から入らないと、深い理解には辿り着かないのではないかなぁと私は感じています。

( ・・) ~~~

 

 

ちなみに「マインド」で我儘に生きているエゴイストの方達が人から嫌われる理由は、本当は自分の為にしかやっていないものを「人の為」と偽る偽善者だからです。

 

反対に、自分の「ハート」に正直に生きているエゴイストの方達は、「自分の為に生きている」と正直に認めているので、逆に人から嫌われないのです。

(^^✿

 

 

又、マインドから発信した我儘な「自分の為」は、周りの人を不愉快な思いにさせるなどの無神経さがありますが、

ハートから発信している「自分の為」は、本人がマインドで意図せずとも、自動的に多くの方に自然に役に立っていて、その存在だけで喜ばれる様な人間に成ってしまうものなのでしょうね。

(^^✿✿✿

 

マインドから発信されている「自分の為」は、本人が意図せずとも、自動的に多くの方に敬遠されてしまう様ですが、それは無意識であっても人を蔑ろにする様な事をされた分、ご自分に返って来てしまうという事なので仕方ありません。(笑)

(※それは元を辿れば「自分自身を蔑ろにしている」から、他人からその様な扱いを受けるとも言えます)

 

 

どうせ生まれて来たのなら、私達はマインドで意図して自分を演出する様な「エエかっこしいの偽善者」ではなく、

自分のハートに正直な「自然体の偽善者」に成りたいものですねぇ!(笑)

(*^^*) ~ ☀

 

 

 

 

 

太陽 (心) に雲 (マインド) がかかった状態です。(笑)

(・・;;

 

 

 

時々私達は、

 

自分が「ハートで感じた事に正直か?」

自分は「マインドで考えて、ハートの声を無視していないか?」

 

を、チェックする必要があるかもしれません。

(^^✿

 

何の為に?

勿論、自分がいつもご機嫌でいられる様に。(笑)

 

いや、これはマジで「人類の幸せの為」に必要な大事な生き方なのです!? (笑)

(^^;

 

 

★ 良いエゴイスト =  正直な偽善者 =  ハートの人 = 機嫌の良い人

★ 悪いエゴイスト = 不正直な偽善者 = マインドの人 = 機嫌の悪い人

 

 

以上、ご自分がどちらで生きているかのバロメーターとして、是非お役立て下さいませ!? (笑)

✿_(_✿_)_✿

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年