人の心を掴むコミュニケーション術 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

伊勢田 幸永
オフィスカラーステージ イメージコンサルタント・コミュニケーション講師
東京都
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人の心を掴むコミュニケーション術

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
人の心を掴むコミュニケーション術
イメージコンサルタントの伊勢田幸永です。
日々、多くの方を魅力的にすべく活動しています。

仕事に生かせるコミュニケーションの極意を特集しています。

もっとコミュニケーション能力があれば仕事がスムーズに進むのに・・・
もっと人間関係をスムーズにしたい・・

誰でも持っている悩みを簡単に解消します!
すぐに実践できるコミュニケーション術を身につけましょう!!

6回目はコミュニケーションに使える会話法です。

今日は会話法の中でも最も大切な 【聞き方編】 です。

実は会話は話す手法よりもどのように聞くかのほうがより重要です。

ついつい話の内容ばかりに目をとらわれがち・・
実は話ばかりに目をとらわれると独りよがりになることが。

最近よく言われている『KY』ですね。

コミュニケーションが苦手だと言われる方も聞いてみると、話が出来ないから苦手だと答えられる方がとても多いです。

でも。
実は 『聞き方をマスターすれば会話上手』になれます。

方法はとっても簡単

 まず大きくうなづく事。

次に会話の言葉の最後の単語を繰り返すこと。
この2点が大切です。

【うなづき】は相手を受け止める行動になるので喜ばれます。

そして 言葉の最後の単語を繰り返す とより受け止め感が相手に伝わります。

 例えば・・ 「○○しておいてね。」「はい。○○ですね。」

と言った具合です。

この「はい。」を付けるだけでよりビジネスでは相手に対して自分を訴えることが出来てしまうのです。
これなら会話ベタの方でもOKですよね!

なぜこんな手法がベストかというと・・・
残念ながら人はあまり意見を求めていません。

言葉の最後にはその人の本意が表れていることが多いのです。
特に質問系の場合には尚更だったりもします。

自分は良い!と思って伝えたことが嫌われたりプロジェクトから外されたりすることがあるのです。
否定はNGです。

もちろん議論の場では異なりますのでTPOは大切にしてくださいね!



オフィスカラーステージ 伊勢田幸永 http://www.12season.com/