この本いいよ!「スライドを極めればプレゼンは100%成功する」河合浩之著 - コラム - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

この本いいよ!「スライドを極めればプレゼンは100%成功する」河合浩之著

- good



「しまった! これは”パワポ死”だ!」

パワポ死。Death by PowerPoint。いまこの瞬間も、世界中の会議室やセミナールームで発生している恐るべき現象。(本書本文より抜粋)

私が、パワーポイントを使ったプレゼンを初めて見たのが、いまから25年前。
マクドナルドでスーパーバイザーをしていたとき、あるお偉いさんが、分厚いノートパソコンをどでかいプロジェクターにつないで、真っ白なスクリーンに映し出された、たくさんの文字、文章・・・
何だあれは?読めないよ・・・視力検査?いや、呪文?

そして、彼は、2時間あまりそのスライドを使ってしゃべりまくり、私たちスーパーバイザーや店長達をほぼ全員、パワポ死に追いやったのでした。

マクドナルドと言う会社は、さすが外資系だけあって、かなり早い時期から、プレゼンテーションはパワーポイントを使うという非常に恵まれた環境にありました。(ただ単にあたらしもの好きが集まっただけだったかも知れませんが・・・)

しかし、見よう見まねで作成していたそのパワポは、たくさんの文字と、無駄にくるくる動くクリップアートに加えて、起承転結はおろかPREPのかけらも無いシナリオが延々と続き、酸素不足と蒸し暑い会議室は、多くのパワポ死者を生んでいるという状況でした。

その後、その惨状を見かねた多くの名人達が、パワーポイント用テンプレートをたくさん世に出してくれました。しかし、スライドを「台本代わり」に使いたいお偉いさん方は、そんな「文字の少ない図形が多いわかりやすいテンプレート」など完全無視!そのため、その後もパワポ死者は増え続けたのです。

あれから20年・・・少しは、世のお偉いさん方のプレゼン力が向上し、パワポ死者の数は減少しているのかと思えば、実は、逆に年々その数は増加傾向にあるようなのです。(風の噂ですが・・・)

その原因は、プレゼンテーションブームとパソコンの普及です。
スティーブジョブズとビルゲイツのせいと言っても過言ではないでしょう。
彼らのせいで最近は、チョットしたプレゼンでもすぐにパワポを使って行われることが多くなっているのです。
と同時に、そのプレゼンによるパワポ死犠牲者の数も年々増え続けている・・・それが現状なのです。

そんな、プレゼン現場の惨状をなんとか打破しようと、多くの勇者達が立ち上がりました。

本書「スライドを極めればプレゼンは100%成功する」を書かれた、HENTAIパワポ職人・マイクロソフトMVPの河合浩之さんもその一人です。

彼は、パワーポイントに関する本を数多く出版され、ひとりでも多くのパワポ死犠牲者を救おうと日夜奮闘されています。この本は、そんな彼の最新刊です。

この本、「新・入門書」と銘打っていますが、パワポプレゼン歴20年の私も、たくさん目から鱗が落ちました。

中身を紹介したいのですが、そんなことを試みても、私にはこの本の神髄を伝えることは出来ません。
ただ、最近、平面的なデザインが流行る中、ちょっと立体的なデザインもまたイイかな~と思った、と言う感想だけ書いておきましょう。

あっと、ひとつ注意があります・・・
この本の途中に、ウサギの話が出て来るのですが、その意味がよくわからなかったら、無視して先に進んだ方が身のためです。

※「スライドを極めればプレゼンは100%成功する」河合浩之 のAmazonサイトはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4774173231/

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



※「『これからもあなたと働きたい』と言われる店長がしているシンプルな習慣」(同文舘出版)のAmazonサイトはこちら(でも、出来れば本屋さんで買って下さいね。どうぞ、宜しくお願い致します。)
http://www.amazon.co.jp/dp/4495530313/


※「店舗力診断」「従業員満足」「ミッションPDCA」「中小企業のブランド戦略」に関するご相談、従業員満足度調査、セミナー、研修、売上アップコンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

※「店長ナビ・店舗力診断」専用のホームページがオープンしました。詳しくはこちら!
http://www.tenchonavi.com/


※「店長ナビ・店舗力診断webアプリ」と言う新サービスがスタートしました。詳しくはこちら!
http://tenchonavi.com/contents_124.html

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

店長のための観る聴く問う講座:スタッフの仕事へのスタンスと店長のスタッフへのスタンス 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/06/21 06:20)

店長のための観る聴く問う講座:出来る店長が心がけるスキルとスタンス 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/06/20 06:15)

店長のための観る聴く問う講座:出来る店長と自分との違いは何か? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/06/19 06:10)

店長のための観る聴く問う講座:店長の仕事って何だろう? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/06/18 06:24)

この本いいよ!「店長のための稼ぐスタッフの育て方」羽田未希著:その2 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/06/17 05:43)