私のダイエット法は「自然体」 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私のダイエット法は「自然体」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

先日一週間弱、原因不明の腹痛と熱で寝込んでいた私でしたが、やっと気力・体力が回復して来た今日この頃♫

(^^♪

今は体が回復しようとしているのか、とても食欲旺盛で結構食べているにも関わらず、何故か体重が減ったりするなど面白い現象が起きたりしています。

( ・・) ~~~

 

 

この様に、昔から私は「頭」で考えて食べるより、「自分の体に聞く」方が性に合っているのですが、でもだから逆に太らない体質を保てているのではないかと思えるのですね。

(^^✿

 

つまり単純に

 

「お腹が空いたら食べる(=お腹が空いていない時は食べない)」

「その時に自分が要求する食べ物を、自分の適量(=満足する量)頂く」

 

というシンプルなものですが、

 

このスタイルの良い点は、自分の食欲が満たされる事で「満足感」というものをしっかり感じられる事なので、美味しく頂く中でも「これ以上、もう要らない」という瞬間がハッキリと自分で分かります。

 

その様に満腹中枢が正常に働きますと、食後は長時間食べ物の事は忘れられますから、それが結果食べ物に対してそんなにガツガツしないで済む体質というのを生んでくれるのかもしれませんね?

 

 

これは精神や心にも言える事ですが、「食」というのも人は満たされるほど気持ちが穏やかになり、ゆとりを持てる様になるのは一緒なのかなと思うのですよ。

太る・痩せるという現象には「精神的なもの」が大きく絡んでいる事は、間違いのない事ですからね。

《 ゚Д゚》!!

 

 

元は「生命」であった食べ物を、「カロリー」としか見なくなったり、

「糖質・タンパク質・脂肪・ビタミン・ミネラル」等々、人間の付けた名前でしか見なかったりする世の中のダイエット法に振り回されて、

 

そうして頭で考え過ぎて「ルールだから」とお腹が空いてもいないのに食べたり、お腹が空いているのに頭で考えて不自然に、或いは無理矢理我慢したりと、「自分の体の声を聞かない」人が圧倒的ですが、

 

 

でもだから「逆に痩せない体質になっているのではないのかなぁ???」と、私は昔からその汲々としたスタイルには疑問と不思議を感じている所があるのです。

 現にそういうダイエットに真面目に励む方達の方が「太り易い体質」に悩む方が多いという印象を持つのです。

( ・・) ~~~ ▲

 

 

ちなみに自分のスタイルの中で、私が拘っている事は「食事は自炊する事」です♫

(^^♪

「自分でキチンと勉強して全体のバランスを考えながら、その時その時の自分の体の声に耳を傾け、できるだけ新鮮で健康的な食材を自分で選び、自分で調理する」という、日々の「食事」という行為を丁寧にするというのがあります。

 

つまり「好きなものを好きなだけ」と言っても、それを決してコンビニなどの出来合いのお惣菜や調理パン等では頂かないのです。(サンドイッチ等が食べたかったら自分で作ります♫)

 

そして、それが「自然体で食べる行為=ダイエットが必要の無い体質」を生んでくれている様な気がしているのです。

( ・・) ~ ☆彡

 

 

その様な体質を持っていれば、例えばたまに誰かと外食するという事などが、とっても贅沢で特別な時間に感じられますし、太る事を気にせずその時間を心の底から楽しめ充実感を満喫できます♫

(^^♪

 

何をしてもダイエットの事に囚われてしまうという事は、私からすると人生を楽しめない方達です。

何事も行き過ぎたら、それは「病気」と呼ばれるものになってしまうのです。

 

何かに憑り付かれる様に「年中その事しか頭に浮かばない病気」になってしまったら、人間は人生を楽しむという事はできません。

そして人間は楽しめなかったら「感謝を持つ」という気持ちには決してなれません。

 

 

ダイエットの事ばかり考えている方達の中に、果たして「食」に対して感謝を感じられている方がどれほどいらっしゃるのでしょうか?

 

そういう基本的な事を忘れていると、人間は太り易い体質になってしまうのかもしれない…。

時々ふと、そんな事も考えてしまう私です。

( ・・)~~~

 

 

 

 

 

               

 

          どちらも同じ日の早朝の写真ですが、設定を変えて撮ってみました♫

       こんなに色彩が違うと、写真から受ける味わいがかなり変わるのが楽しいですね~♫

                        (^^♪

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年