久しぶりのコラムになりました♫ - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

久しぶりのコラムになりました♫

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

…というのは、ここ一週間体調を崩し、私には珍しく寝込んでいたからです。

(^^;

 

ちなみに「病気」というものは、逆から観たら「自分が気付かない事を教えてくれるメッセージ」であったり、「体が良くなろうとする浄化作用」でありますし、

 

それまでの自分の積み重ねたものから「必然」で起きて来る天の采配=バランス作用でもありますから、若い時から私は自分が病気をしても、気持ちが右往左往する事は全くありません。

 

それは自分が「死」というものを怖く感じないという感覚から来るものなのでしょうか?

( ・・)~~~

 

実際私は若かりし頃に遠い外国(クロアチア)で病気を患い、その慣れない土地の古い医療システムから死にかけた事がございましたが、その時もクールに「私はここで死ぬのかな?」と淡々としていたという、とても冷静な人間でございますからねぇ~。(笑)

(^^✿

 

それ以降は有り難い事に、ウン十年間無料の(!)健康診断以外では医者要らず・薬要らずで過ごさせて頂いております私㋱ですが、今回は一応「西洋医学」での原因も知っておこうかと病院に足を運びました。(最初の二日間は自力で歩けなかったので、三日目に行きました)

 

発熱が続いていたこの一週間弱でしたが、最初の二日間は完全に断食。(…つうか、食欲が全く無かった為に自然に…)

 

ひたすらお茶や水を飲んで安静に過ごし、三日目くらいからは玄米のおかゆを作って少しずつ食を戻したのをキッカケにと言っては何ですが、

 

最近ちょっと羽目を外し過ぎて自分でもヨロシクないと感じていた自分の食生活を、ここらで久しぶりにちょいと調整したいと感じていた事も相まって、ちゃんとしたマクロビオティック的な食事療法を今日まで徹底して続けてみております。

 

そうして五日間続いていた熱が今朝ようやく下がり、 今こうしてやっとパソコンに向かう気力と体力が戻って来たという所での今回のコラムなのでございます♫

 

来週辺りにもう一度検査の為に病院に行くつもりですが、多分前回同様、そしていつもの様に「ハッキリとした原因まで辿り着けず」の結果になるのではないかと私は思っております。

(^^♪

 

 

ちなみに私自身は、自分が学んで来たマクロビオティック的な見地から観た今回の自分の「食と病気の相関」から来る症状には納得できるものがありますので、

これからの自分の食生活を「こうして行きたい」という答えがハッキリ出ています。

 

これはダイエットにも言えますが、この様な事が無い限り人間は自分の「食習慣」を真剣には考え出さない動物ですよねぇ…!

 

人間の本音は貪欲ですからねぇ!

「美味しいものを好きなだけ食べて、楽をしながらスリムで健康でいたい!」

そうでしょう?皆様!?

(^^;;;

 

それは私も同様でぶっちゃけ本音なのですが、でもこれはあくまでも私の生き方ですが、やっぱり私はマクロビオティック的な食事をしている自分の方が気持ちが良いし、「私らしい」と感じられるからなのでしょう♫

 

つまり只単純に「そうしている自分が好き♫」という事ですね~。

自分の人生なので、その時その時の自分の思いに正直に生きて「自分を実験してみたい♫」と常に思っています。

 

それをする事で、自分がどの様な結果を受けるのか、納得できるのか?できないのか?

それは自分自身が「実際してみないと」自分の答えは自分で出せません。

《 ゚Д゚》☆彡

 

もしかしたら自分が思っていた様な結果に行かない事も人生ではまま有りますが、それでも自分で経験して出せた答えならば、そこから又次の道へ繋がる事にもなりますし、又人生の価値はそこに在ると私は感じているのです♫

 

人生は各人各様のオリジナルであって良い。

「人生」とは本来その経験の為に在る訳なので、私はそれを味わい勉強して行く事が楽しいのですね♫

(^^✿

 

 

 

 

 

 

病み上がりですが、この空の様に気持ちは爽やかです♫

(^^♪

 

 

 

 

発熱と食事療法のお陰で、体内がお掃除ができているのを感じます♫

(^^♪

腸と脳は繋がっていると言われますので、腸が汚れると思考=性格にも影響を与えていると言われますから、人間は時々「腸を浄化する」事が必要なのかもしれません。

( ・・) ~~~

 

「病気」というのは、それを自動的にしてくれるものでもあるのでしょうねぇ…!

《 ゚Д゚》☆彡

 

最近ちょっと自分にしては「食べ過ぎ」ていて、「断食しようかな?」とか「一日一食にしないとヤバいかな?」などと考えていた私でしたので、

 

通り過ぎれば今回の症状は、私に取っては自分自身がリセットされる様な(?)、とても有り難い事になっている感じがしている現在であります♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年