黒字探し![その2] できてる・すでに在るは? - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

再木 奈生
ヒューマンリクリエイト 代表
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

黒字探し![その2] できてる・すでに在るは?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
解決志向
間隔が開いてしまいましたが、黒字探しの2回目です。

黒字・・赤字じゃない部分の見つけ方になります。


いろんな年齢層の方の相談を受けます。

カウンセラーの中には「ご本人からの相談のみ受け付けます」

とおっしゃる方もいらっしゃいますが

私自身は、自分の経験も手伝ってか

お子さんの生活態度や就職を心配されている親御さんからのご相談も

多くいただいていますし、積極的にお引き受けさせていただいています。


その中の一例になります。

それはニートでひきこもり傾向のあるお嬢さんのことを

心配されたお母様からのご相談でした。

お母様にすると、あれもこれもとご心配がたくさんあります。

(20歳を過ぎて、ほとんどを家でゲームをやって過ごしている。

 仕事の経験はアルバイトすらない。やる気もなさそう。
 
 専門学校でもいいから行けば、といっても動かない。
 
 家の中でもイライラしているから、家の中がこの子のせいで暗い 等々)



面談の一回目は、その中で「まず、これがこうなったらいい」を

絞り込んでいくことからはじめさせていただくのですが

そのお母様が、お嬢さんに対しての「まずこうなって欲しい」は

「着る服に対するこだわりがなくなったらうれしい」でした。


いい年頃の娘(お母様の言葉ですが)が

同じ服をボロボロになっても着ている。

家の中ではそればかりで「洗濯している」と言おうものなら

パニックを起こされて手がつけられない。

汗も含んでいるようなのに洗濯もできない、とのことです。


お母様にとってその時点での最大の赤字は

「年中、同じ服しか着ない」と「ない」です。


同じことを「赤字じゃない部分」・・「できている部分」「在る」部分で見ると?


そうです。

「同じ服は着る」になるんですね。

何も、裸で過ごしているわけじゃなく

ちゃんと着る服はあるんです。そして、着ることが「できてる」

でも、この部分はその「赤字・・できない、ない」

の渦中にいると見えにくくなってしまう。



「お嬢さんはその服のどこがお気に入りなんでしょうね?」

とうかがうと

「なんですか、生地の感触と柄、って言ってました。

近くのスーパーで買ってきたどこにでもある安物なんですけどね〜・・」


ホラまた「黒字」がたくさん見つかりました。

・その生地
・その柄
・安物とおっしゃるなら、何枚か買える
・どこにでもある・・であれば同柄で生地の色は豊富なハズ!


面談の帰りに、色違いで何枚か買っていただくようにお願いしました。

もちろん、その日のうちにご連絡をいただき

「新しいのを喜んで着てます。何だか狐につままれた気分です」とのことでした。


現在、直接そのお嬢さんと面談しながら就労支援をさせていただいています。


ところで、このお母様のことをそのお嬢さんは

「うるさい親」と煙たがっていました。


でも、今は違います。このお嬢さんにとってお母様は

「自分の事を心配してくれて、あちこち相談に行ってくれた親」です。


「煙たい・うるさい」という赤字感覚から

「状況を変化させてくれた最も身近な支援者」と黒字感覚をもてた頃から

二人の関係も、状況も大きく変化してきました。


この話、「解決志向」ではなく「問題志向」でいくと

すごく複雑になります。

「こだわり」の強い、ということは何か精神的な病気が・・

あるいは、性格的に問題があるんじゃ?!

親の過干渉が問題です。親を変えなければならない。

とかね。


次回は「黒字探し」の「評価編」を書こうと思っています。


一人ひとりのリクリエイト(再創造)の支援を!
ヒューマンリクリエイト 再木 奈生
ブログはこちらから