人生の学びが「上級編」になればなるほど、過酷な試練をもらう理由 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人生の学びが「上級編」になればなるほど、過酷な試練をもらう理由

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

私達がこの世に生まれて来るこの地球は、「魂を磨く為の修行の場」という説が有りますね?

その "磨きの度合い" というのは、その人の持つ "試練の度合い" とも一致していると言われたら、皆様はどう思われますか?

(^^ゞ

 

人生というものをそういう視野から観てみると、"毎日つつがない生活" を送れていたり "色々なものを与えられた幸せな生活" を得られている方は、

この世では "恵まれた人" として "幸せを感じる体験" が沢山できるという、素晴らしい人生の一つを経験されておられる訳なのですが、

それを「魂を磨く」という視野から見た時には、又ちょっと違うものが視えて来るというお話しです♫

_(_^_)_

 

 

例えば、優しく温かい人達に囲まれて生きている方が「人を愛する」という事を学ぶのは、或る意味易しい訳です。

自分を愛してくれる者を愛する事は、逆から言うととても簡単な事とも言えます。

《 ゚Д゚》!!

でも世の中は色々な人達がいて、そんな優しく温かい人達だけでは無いですよね?

(^^;

 

難しいのは、

 

「自分を嫌っている人間」

「自分を憎んでいる人間」

「自分を嫉妬する人間」

「自分に意地悪をする人間」

「自分を無視する人間」

「自分を蔑ろに扱う人間」等々、

 

この様な人達を "愛する" という事が、あなたはできますか?というのを観て下さい。

( ・・) ~~~ ★★★★★★

 

 

これは私達人間にはとても困難で、中には「そんな事は不可能だ!」と宣言される正直な方(!)もきっといらっしゃる事でしょう。(笑)

「やられたら、やり返したい」と思うのが、人間の素直な感情であり本音ですからね~。

そうでしょう?皆様。(笑)

(^^;;

 

 

でもこれを「魂磨き」という視野から観てみた場合、どちらの方がより自分の魂のレベルを上げる行為だと思われますか?

(^^;???

それは言わずもがな「困難な行為」を経験される方の方なのです。

(^^;!!! 

 

けれど、こういう難しい課題を与えられるという「上級編」の人生は、最初から与えられる訳では無いのです。

そこに行く前には、「初級編」「中級編」の課題をクリアしていないとならないからです。

《 ゚Д゚》!!!

 

つまりその困難な課題に挑戦する為には、それまでに沢山の「リハーサル」を積み重ねていないと、とてもとてもクリアできるものでは無いというのが「上級編」の人生なのですね。

 

数え切れないほど沢山の生まれ変わりの中で経験する、そういうリハーサルを数多く体得できていないと、

そういう過酷な課題に対して、それを受容し、その試練に立ち向かえる様な「知性」「意志力」「忍耐力」「精神力」「慈愛・慈悲」という資質を備える事ができないからなのです。

《 ゚Д゚》☆彡

 

この「地球学校」とは、そういう「困難な試練を沢山経験して "魂磨き" をする」という場所らしく、宇宙のシステムの一環として存在しているので、私達はその様な勉強をする様になっていると言われています。

☆_(_☆_)_☆

 

ですので人生は「上級編」になればなるほど、その「お試し」というのも過酷なものになる場合や、思わぬ落とし穴として用意されたりする場合も有るのですね。

(◎_◎;)

 

美しいものに囲まれた中で、優しい気持ちでいる事は誰にでもできますが、

醜いものを沢山見せられるその中で、いかに自分はそこに「染まらず、呑み込まれず、汚されないか」という事が試される中で、

人は初めて「人としての自分の本当の器の大きさ」を知る事ができますし、自分の魂を磨いて行く事ができるのです。☆彡

 

 

磨かれる時は、誰もが "痛み" を伴います。

でもそうして磨かれ切った人の魂の「輝き」は、上級編になればなるほど知性と慈愛・慈悲による「強さ」を帯びて、益々大きな輝きとなって行くのでありましょう!

 

 

その為に私達はこの「地球学校」に生まれています♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 

凄い存在感の有る雲ですね~~~。

《 ゚Д゚》☆彡

 

 

 

 

この修行場である「地球」に生まれるというのは、結構過酷なものなので、

「初級編」の人生から入る時には、まず愛に恵まれた人生を経験する所から始めるというパターンも多いそうですよ。

それは、最初から「上級編」だと、とてもとても持ち堪えられないからだそうな!?(笑)

(^^;;

 

そう考えると、もしかしたらあなたが「羨ましい」と思っている恵まれた人の人生は「初級編」で、

過酷な試練をもらっているあなたの方が「上級編」なのかもしれないのです!?(笑)

(^^✿

 

 

こんな事も良く聞きます。

それは、慈愛と慈悲に囲まれた「天界」にいると善い人ばかりなので、幸せではあるけれど「自分磨き」ができない環境なので、

敢えてこの過酷な環境の「地球」に天界から生まれたがるチャレンジャー(魂)も多いのだ。…とか!?(笑)

(でも生まれて来る時にそういう記憶は全部消されるのがシステムなので、その目的をすっかり忘れて生きている方もいらっしゃるのだとか?)

 

 

その様な観方でご自分の人生を改めてご覧になるのも、又発想の転換で面白いと思います♫

( ・・) ~ ✿

 

 

ちなみにジブリの「かぐや姫の物語」のアニメも、この様な事をメッセージで伝えているのではないかと私は思います。

あの映画…、否、ジブリ映画の根底には、確実に「神道」と「仏教」からの思想が在りますね。

そういうものを理解して観ると、ジブリ映画が更に奥深いものに観えて来ると思います。

 

(※「千と千尋の神隠し」「風立ちぬ」を観た時にも、私はそれを強く感じた一人です♫)

《 ゚Д゚》☆彡

 

 

この世は上級になればなるほど「泥沼の中に咲く、美しい蓮の花」という "お試し" という修行をさせられる "魂磨きの場" ではないかと、私は思っています。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年