上に立つ人に必須の「エグゼクティブプレゼンス」 - パーソナルブランディング - 専門家プロファイル

丸山 ゆ利絵
アテインメンツ合同会社 代表
大阪府
経営者・エグゼクティブのコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ブランド戦略・ネーミング

澤田 且成
澤田 且成
(ブランドコンサルタント)
吉原 賢
吉原 賢
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上に立つ人に必須の「エグゼクティブプレゼンス」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ブランド戦略・ネーミング
  3. パーソナルブランディング
エグゼクティブプレゼンス

海外ではすでに重要視されている 

最近、話題になることが多くなった 「エグゼクティブ プレゼンス」。 
お聞きになられたことはありますか? 

プレゼンスは「存在感、雰囲気」という意味の単語です。

「プレゼンスがある」というと、「際立つ何かを持っている」という肯定的な意味を持つ言葉になります。

「エグゼクティブプレゼンス」というと、この言葉の意味は、ずばり「エグゼクティブらしさ」。 上に立つ人にふさわしい威厳や重厚感、落ち着きや品格、堂々とした態度やふるまい、それらが人に「ポジションや役割にふさわしい存在感や雰囲気」を感じさせることです。

日本では、まだあまりポピュラーな言葉ではありませんが、米国をはじめとして海外ではすでに経営者や上級管理職、士業の方に必須の資質や能力として認識されています。「エグゼクティブプレゼンスが感じられない」ことが、昇進や契約を妨げる理由にもなるほどです。

カギとなるのは3つです。

・外見からくる印象のコントロール力

・コミュニケーションの能力

・自己認識、セルフイメージ、ビジョンの確かさ


身につけるべきスキルとしては、スピーチやプレゼンなどでの話し方、公の場でのマナーが挙げられます。


日本でもグローバル化にともない、近年にわかに注目されはじめています。
エグゼクティブプレゼンスは成功者・一流人の場所に通じるドアへの「鍵」です。
あなたもぜひ意識していってください。

このコラムに類似したコラム

エグゼクティブプレゼンスが必要な人とは 丸山 ゆ利絵 - 経営者・エグゼクティブのコンサルタント(2015/01/27 11:23)

エグゼクティブプレゼンス初級講座 丸山 ゆ利絵 - 経営者・エグゼクティブのコンサルタント(2015/01/27 12:44)

16.イニシアティブ(主導性、先見性) 強い願望や信念を持つ 佐藤 創紀 - ビジネスコーチ(2013/02/03 14:49)