Tea time コラム(私の好きなメッセージ)㉑ - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Tea time コラム(私の好きなメッセージ)㉑

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

 

 

「露地庭の石のごとく」

 

 

 

江戸時代の大名であり、茶の名人であった

桑山左近に、興味深い逸話があります。

 

 

 

あるとき、桑山左近が、

見事な庭石を手に入れました。

そこで、その石を

茶室の庭の入口に置いたところ、

ある客人が、

「あの露地の入口の石はまことに立派である」と

その石を褒めたそうです。

 

 

しかし、その褒め言葉を聞いた桑山左近は、

少しも喜ばず、

その来客が帰るなり、

その石を他の場所へ移してしまいました。

 

 

その理由を問われた桑山左近は、

次のように答えたと伝えられています。

 

 

 露地庭の石というものは、

 決して目立つことなく、

 しかし、そこをすっと通って来る間に

 気持ちが静まり、浄められるものでなければならない。

 

 

この逸話は、

茶の精神における

庭石のあり方について述べたものですが、

人間のあり方について述べたもののようにも思えます。

 

 

決して目立つことなく、

しかし、側にいるだけで、

気持ちが静まり、浄められる。

 

 

そうした人物が、

我々の周りにも、います。

 

 

しかし、静寂を失った我々の精神は、

その露地庭の石に、

決して気がつかないのです。

 

 

 

 

(※「自分であり続けるために」 田坂広志 著 より)

 

 

 

 

 

  「奈良大和路薬師寺展望」

 

(片岡鶴太郎画集「No Rain, No Rainbows.」より)

 

 

 

 

私達は、つい「目立つ人」に目が行きがちで、そういう人を「凄い!」と思ってしまう傾向にありますが、

 

実はこの世で本当に凄い人というのは、

実にさりげないお顔をされておられるそうです。

《゚Д゚》☆彡

 

それは、その人には "愛" があまりにも当たり前に存在するので、まるで空気の様に自然だからなのでしょう。

でも感性が鈍った私達は、あまりにも「当たり前」過ぎると、逆にその偉大な存在に気付かないのではないでしょうか???

空気という存在の様に・・・。

(^^;

 

 

この世では当たり前過ぎて、その事を普段私達が考えないでいられるものほど、

実は本当は「物凄いもの」なのかもしれないのですね ♡

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年