子供1人1000万円-2 - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

MAC行政書士事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供1人1000万円-2

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般


(c) .foto project
 

平成22年度文部科学省「子供の学習費調査」で
幼稚園→小学校→中学校→高校。
全て公立で504万円。

その後国立大学に自宅から通うとして
計938万円というデータをご紹介しました。

この「学習費」は
学校教育費
学校給食費
学校外活動費
の3つで構成されています。
学校教育費と学校給食費は決まっていますから
見直すのは学校外活動費。
学習塾、その他の習い事がここに入ります。

公立小・中・高のケースでは
学校外活動費を平成22年のデータから試算すると
258.9万円

全体の約1/4を占めます。

この金額をいかに有意義に生かすか?
これが課題です。

ちなみに小・中・高の学習費総額で
一番金額が高いのは
私立小学校の146.5万円(年間)
学校教育費がその大部分を占めるかと思いきや
学校外活動費が全体の40%近くを占めます。
教育産業のターゲットが小学生に向かっていることを
表している数字ですね




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 行政書士)
MAC行政書士事務所 代表行政書士

法律面・精神面・経済面の3つの視点からあなたをサポート

行政書士・夫婦カウンセラー・家族法務カウンセラー・現役塾講師として特に離婚の際のカウンセリング・公正証書の作成を通じ、法律面・精神面・経済面から多角的に「女性の自立・子育て・笑顔」をサポートしています。

このコラムに類似したコラム

子供1人1000万円-1 藤原 文 - 行政書士(2014/12/25 21:05)

学習塾の夏期講習-2 藤原 文 - 行政書士(2014/12/25 21:00)

優等生の落とし穴 藤原 文 - 行政書士(2014/12/25 20:55)

塾屋に入塾テストがない理由とは・・・ 坪内 康将 - 塾講師(2013/08/18 23:16)