子供1人1000万円-1 - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

MAC行政書士事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供1人1000万円-1

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般


(c) .foto project
平成22年度文部科学省「子供の学習費調査」によると、
学習費(学校教育費+学校外活動費)の総額
幼稚園3歳か高校3年まで15年間、すべて公立に通った場合で約504万円。
すべて私立に通った場合で約1,702万円とのことです。
ちなみに大学に進学する場合、4年間分
大学(国立)自宅通学 434万円
大学(私立)自宅通学 677万円
大学(国立)下宿   684万円
大学(私立)下宿   945万円が加算されます。
(独立行政法人・日本学生支援機構より)  
最低でも938万円・・・
ちなみに家での食事代は入っていません。
食べ盛りでも
洋服やお小遣いも入っていません。 
結婚経過期間が15~19年の夫婦の間に生まれた子供の数の平均は1.96人→約2人
子供1人1000万、2人で2000万・・
子供のいる世帯の借入金平均額は全世帯平均額の約2倍・・
教育費の負担、大きいですね。 
子供のためにできる限り教育の機会を与えたい、というのが親心ですが、
お金を出せばいいのかというとちょっと違う。 
子供へのメリットは減らさずに、家計の支出は減らす工夫、見えてきました。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 行政書士)
MAC行政書士事務所 代表行政書士

法律面・精神面・経済面の3つの視点からあなたをサポート

行政書士・夫婦カウンセラー・家族法務カウンセラー・現役塾講師として特に離婚の際のカウンセリング・公正証書の作成を通じ、法律面・精神面・経済面から多角的に「女性の自立・子育て・笑顔」をサポートしています。

このコラムに類似したコラム

「塾に通えない子に無料で補習?」ーそこまで日本の学校の授業は機能していないんですか? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/02/08 14:52)

子供1人1000万円-2 藤原 文 - 行政書士(2014/12/25 21:04)

教育の理想と現実―日本の親たちのジレンマ 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/02/09 14:32)

情報の取捨選択 原田 将孝 - 塾講師(2013/07/19 10:12)