本物の努力とは、何ぞや!? - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本物の努力とは、何ぞや!?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

前回の流れから、今回は「本物の努力とは?」というお話しを・・・。_(_^_)_

 

私は、この世の中には「空しい努力」と「建設的な努力」がある様に思います。

では、その違いは一体何でしょうか?《゚Д゚》???

 

 

結論から申しますと「空しい努力」というものの根本に在るのは、「自分の事しか考えない」という、非常に利己的な「頑張り」であるという事なのです。

(^^;

 

その原因から得られる結果は決まっていて、そういう利己的な「根」から努力をされる方達は、

努力をしていても、絶えず「満たされない思い」と「失う恐れ」が付き纏う様になり、

又、常に他人を "ライバル" としか捉えられないので、「人から学べない」という、大変心の貧しい生き方になります。( ; _ ; )

 

「努力」の動機が、その様な「恐れ」というネガティブなものからになってしまう為に、そういう方は、例え人から見たらとても恵まれている様な何かを得られたとしても、

 

何故か満足できずに、逆に得たものを失う事を異様に恐れ、絶えず「もっと、もっと!」という焦燥感にいつも苛まれる事になり、どんなに恵まれた環境にいても心休まる事が無いでしょう。

(; ̄O ̄)

 

 

一方「建設的な努力」というものは、「全体の中の自分」を考えられる方が生み出すもの、或いはご本人の自覚が無くとも、結果が「全体の為になる」事をされる方が生み出すものです。☆彡

 

「全体の為になる」というのは、単に「人気が有る・無い」という表面的な事ではなく、もっと深いものを指します。

つまり、そこに関わる方達全体の「意識を高めるものかどうか?」という事と、「お互いを生かし合う」という事ですね。《゚Д゚》☆彡

 

 

その場合、他人の才能と役割りをお互い尊重し合い、相手にキチンと敬意というものを持つので、

お互い自分の事をしながらも、それが相手の領域を侵す様な事にはなりません。

 

 

「全体」の事に目を向けられる方達が多ければ多いほど、お互いそれぞれ自分のやるべき事でベストを尽くしながらも、そこには「調和」というものが在りますので、

皆が伸び伸びと気持ち良く、充実感を感じながら自分の役割りを果たせ、

それぞれ自分の持っている才能を他者に活かせるという、理想的な関係や空間を生み出します。 ☆彡

 

 

又、そういう方達は皆「謙虚さ」という美しい資質をお持ちなので、どの様な方の、どの様な道であっても、「人間が最終的に行き着く場所と高みは、皆同じである」という事を理解しています。

《゚Д゚》☆彡

 

謙虚な方というのは、「人の数だけ、それぞれの道と歩き方がある」と心得ていますので、

相手の歩く道も又、「真理」に繋がる一つの道だという事を感覚で理解できるのです。☆彡☆彡☆彡

 

ですので、「いかに自分の道が正しいか」とか「自分のしているものが、他より秀でているか」などを誇示する必要が無いので、心はいつも穏やかなのです。

(^^♪

 

 

そういう方達が中に持つ思いとは、焦燥感や不安感から生まれる、ギラギラとした競争心=自分さえ良ければという欲望とは違う、"内に秘めた熱い情熱" という「人間愛」が、その行動力=努力の源である為、

 

そういう方達の持つ雰囲気には「落ち着き」と「清潔感」があり、そして人間に一番大事な「知性・感受性・品格」をお持ちのはずですので、それが行動にも現れているはずです。

 

ですので、私に取ってはそれが「利己・利他共に役に立つ」という「本物の努力」をされておられる方かどうかを見極める、ひとつのバロメーターになっております。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

「冬の夕暮れ」は、家のぬくもりや有り難さを、より感じさせてもらえる様な気がしませんか~? (^^♪

 

 

 

 

どの方にも条件というものは、平等に与えられています。

 

「品格」というものは、その方の生き方から来るものですから、もし今現在、「自分には無い」という自覚がお有りの方も、生き方次第で得る事ができますし、

逆に現在は「品格」の有る方でも、生き方によっては失う事もあるのです。《゚Д゚》!!

 

 

只、「本物の品格」というものは、"相手の立場を思い遣る・全体の事を考える" という資質無しでは得られないものなので、エゴな私達人間には、なかなか簡単に一夜漬けなどでは得られるものではありませんが、

 

でも、やはりそれは、長年の「本物の努力」からしか生まれない "人としての最高の美しさ" であり、それこそが、人として生まれた者の目指すべき「人生の賜物」でないかと私は感じております。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年