誰がなんと言おうと - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

誰がなんと言おうと

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 自分軸 (Values)
あなたには、誰がなんと言おうと、譲れないことって
ありますか?

信念でもいいし、私はこれがしたい!こうなりたい!
とか、やり方や考え方、見方でも、価値観などでも、
何でもいいです。

自分はこうなんだ、という確固たるものがあれば
振り回されなくてすむので、そうしたものをいくつか
持っているといいですね。

というのも、周りはいつでも、あれこれ言うものですから。

何かをすれば、評価もされるけれど非難されることも
あります。何かをやろうとすると、あれは無理とか
難しいとか、自分の持っている意見をくれる人もいます。

口を開いても、同じようなことがおきます。

だから、周りの言うことにいちいち反応していても
きりがないときもありますよね。

もちろん、周りをまったく気にしなくていいという
ものでもなくて、ときにはその中から取り入れたいものも
役に立つもの、参考にしたいものも出てきます。

聴く耳は持って、目を開いておくことは大切。

でも、入ってきた情報を、自分のためにどう使うかが
もっと大切です。

そうすると、そのどう使うか、を自分で決められる力が
必要になってきます。

あなたは、その力を持っているでしょうか?
この力は、考える力だったり、自分でスクリーニングする
(選ぶ、チェックする、ふるいにかける)力だったりします。

それには、普段から自分がどうしたいか、というような
意見を持つことや、誰がなんと言おうとも、私はこれよ、
というのがあると役に立ちます。

考えることもトレーニングで、普段からやっていないと
できません。とくに、人の言うことや、人がやることを
基準にして自分を図っていると、そう。

誰かが何かを持っているから私もそれがほしい、
なんていうのは、確かに私も、と思うのは自然です。

でも、もう一度、私は本当にそれがほしいんだっけ?
なんでほしいんだろう?と考えてみると、意外に違って
いたり、答えや理由がなかったりします。

何かの答えを探すとき、○○さんにはこう言われた、
雑誌ではこうしたほうがいいみたい、というような基準で
自分をそれに照らし合わせてみることもよく見られます。

参考にするのは良いとしても、それが本当に
自分の基準とマッチするかは、わかりませんよね。

逆に、○○さんや雑誌の答えばかり追っかけてばかり
いると、自分の考える力や、自分の答えを出す力が
退化します。



ある意味、自分で考えなくてすむのも、実は
楽チンだったりします。

誰かがレールを敷いてくれて、何も考えずに
その道を行くのは、楽かもしれません。さらに、
自分で考えることを知らずにすめば、それはそれで
素晴らしく良いことかも。

でも、多くの人がそれじゃすまないし、
満足できないのも現実です。あなたはどうでしょう?

自分で考える。自分の芯となるものを持っている、
そんなことが、自分に対する満足度アップにも
つながるし、どんなことが起きても特別動じずに
対応していく力にもなります。

周りに合わせる、周りを喜ばせることばかりでなく
自分に自分を合わせる、自分を喜ばせてみることに
フォーカスしてみてください。


このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51438640.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

振り回されないための一歩(2010/03/02 14:03)

ブレない自分になるには(2008/05/08 13:05)

自分の尺度を忘れずに(2008/05/02 13:05)