振り回されないための一歩 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

振り回されないための一歩

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 自分軸 (Values)
最近のあなたは周りにどれくらい振り回されて
いるでしょうか。

自覚を持って誰かに振り回されているというだけでなく
周りのことが気になる、どう思われているか心配、
誰かと比較する、というところも含めて広い意味でいくと
どうですか。

周りのことが気になるのも、どう思われているか
心配するのも、比較するのも、振り回されるのも
やってしまいがち。

でもこのあたり、どう考えても後天的に身につけた
習性だと思いませんか?

人生の初めから、周りのことを気にした人、誰かと
意識的に比べた人、振り回された人はいないはず。

後天的に身に着けたのなら、さらに後天的に
振り回されない習性を身に着けることも可能です。

あなたにとって、周りの反応に一喜一憂しないため、
振り回されないための最初のステップはいったい何でしょうか。

たとえば、「私は私だ」と思ってみることもひとつ。
でもこれ、簡単にできればいいけど、そう思えないときも
けっこうあります。

頭と感情、心と行動が、ときにはマッチしないことも
あります。これがまたジレンマのもと。

でも、頭でわかっていても心で理解できるまでには
時差があることもよくあるのだから、それも今の段階では
OKとしてみる。

その上で、頭と心の時差をなくしていくために
何が必要か、どう考えてみたら楽か、どう見ていけば
心も追いつくか、工夫してみればいいのです。

つまり、ジレンマも今の状態も否定したり
批判したりしないでおく、そんなところから始めてみるのも
いいですね。

どうせ否定したって、いやだいやだと思っても
現実が変わるわけじゃないし、だから、これから
なんとかする!と思うだけで十分。

後は、「私は私でいいんだ」と根気を持って
その考えを自分の中に慣らしていきましょう。

最初はなかなかできなくても、時間が経って
落ち着いてくれば、ほとんどの場合は大丈夫になります。

それから、相手の反応によって自分の満足度を
決めないようにしてみるのもひとつ。

振り回される原因のひとつは、周りの評価や価値だけで
自分の評価や価値を決めようとすることがあげられます。

たとえば、私はこれだけやってあげたのに、
感謝もしないし、気づきもしない、、、とか。

相手が満足(評価・感謝)してくれないと
こちらも満足できない、という状況を作ってしまうと
常に自分の状態が相手次第ということになります。

自分以外の誰かの反応を100%コントロールするのは
まず無理なので、その頼れない、コントロールできない
ところに自分の評価や価値の基準をおくことが
そもそもの振り回される素。



気づいてもらえなくても、感謝されなくても
自分がこれだけやったことに満足する、できてよかった、
と、まず一定の評価を自分の中で作っておきましょう。

その上でもし相手が気づいてくれたり、感謝して
くれたりしたらすごく嬉しいな、と思っておけばいいのです。

何かをするのに、気づいてもらうため、感謝されるため
だけにやっているわけではないのですから。
自分がやりたいからやっていることだってあるはず。

そして、こうした心積もりをしておくことで、ココロも
平和でいられます。

ココロの平和は自分でつくるものだから、自分以外のところに
100%基準をおかないことです。

相手は変えられない、コントロールできない、という基本を
忘れないでいるだけでも、振り回されることも
確実に減っていくはずです。



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51746519.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

誰がなんと言おうと(2008/09/01 14:09)

ブレない自分になるには(2008/05/08 13:05)

自分の尺度を忘れずに(2008/05/02 13:05)