どんなものにも、本物には「普遍性」が存在する - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どんなものにも、本物には「普遍性」が存在する

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

昨日に引き続き、少し「人生」や「ものの観方」のお話しを・・・。

_(_^_)_

 

良く言われる「本物」とは、一体何を指すのでしょう?

皆様は、その基準をどの様な視野で捉えていらっしゃるのでしょうか?

 

私には、それを見極める時に、自分の中に一つの基準があります。

どの様なものでも「それは、普遍性を伴うものなのか?」という視点です。《゚Д゚》☆彡

 

 

例えば「ダイエット」でも「美容」でも、もしそれが、「肉体信仰」に基づくものになっているならば、どの分野であれ、その結果は最終的には、決して人様への「体の健康や心の幸せの為」では無いものに向かうでしょう。

 

何故なら、そこには「人は必ず老いて行く」という事が、全く視野に入っていないからです。

つまり、そういうものは「本物」とは言い難いと私は思っているのです。

 

 

人間の精神や人の心を無視した、単なる「肉体信仰」を煽る様な専門家は、逆に人に「老いて行く苦しみや不安・恐怖感を与える」という事にも繋がり兼ねないと、感じる部分があるからです。

 

 

現にこの世の中は、そういう価値観の方々で溢れ返っていて、本来自然である「老いる」という事を、人生の一部として「健康的に味わう」という経験ができなくなっておられて、

老いや衰えと「戦う」という、実に不毛な事が蔓延し、そういう方達の中で、お顔がまるで「般若」の様な形相になっておられるのを見るのは、こちらが辛くなります。

果たして、そういう老後は「幸せ」と呼べるのでしょうか?

 

 

又、お若くても、「痩せる事」や「肉体(プロポーション)」のみに囚われている方の人相や行動には、そういう片鱗が表れておりますので、例えその方の見た目=肉体がどんなにキレイでカッコ良いとしても、

そこには「ナルシスティック」な軽薄さがお顔にも滲み出ていて、精神的にも人間的な厚みが無く、又人への思い遣りにも欠け、私に取っては、ちっとも「人として」の魅力を感じません。

  

 

ですので、私はそういう「肉体信仰=若さ」のみに価値を置き、推奨する様なメディアやマスコミにも、問題がある様に感じています。

そして私は「ビジネス」とは言え、そういう事を推奨しておられる方達の「老後」を、見てみたいとさえ思うのです。

そういう方達が普遍的であるならば、その方達も自分が年を取った時に「自分は醜く価値の無いもの」と捉える訳でしょうか?

 

 

どんなに頑張っても、この世というものは不条理にできていて、どなた様も遅かれ早かれ確実に、肉体的な「老い」をいずれ迎えるという事実は、避けられないのが人間の現実ですね?

例え整形などをして一時的に誤魔化したとしても、現状それを食い止める事は「誰もできない」のが、シビアなこの世の事実なのです。( ; _ ; )

 

 

「若さ」には、誰もが美しさを感じます。

だからこそ、人は「アンチエイジング」に、ひっちゃきになるのでしょう。

でもその「若い美しさ」というものも又、「必ず通り過ぎて行く」というのが人間の人生であり、又「普遍的」で自然な事なのです。☆彡

 

 

私は、どんなジャンルのものであれ、「普遍性」の無いものは、結果的には「人を幸せにする事には繋がらない」というポリシーを持っています。

 

 

ですので、例えば「ダイエット」というものの本来の目的であるべきものは、ただの単なる「肉体信仰」から来る肉体改造という視野の狭いものではなく、

人間の中では切り離せない「体と心」をワンセットに考えられているものが、本物ではないかと私は思います。

《゚Д゚》☆彡

 

 

その様に、人間というものを根本的に見つめる様な、どの年代の方にも通用する様な、ちゃんとした「普遍的」な哲学を持っているものから「ダイエット」を学ぶ事は、

自分の事しか考えられない病的な若者も増えた、今のこの殺伐とした世の中には、とても大事な事ではないかと感じている一人です。_(_^_)_

 

 

只それには、多くの皆様が「本物」かどうかを「見極める眼」というものをお持ちにならないと、なかなか賢い判断が着かないものでしょう。

大概の方は、ランキングなどの「目立つもの」に惹かれてしまう傾向にあるからです。

 

 

又、本物というものは、どんな所にも存在しますが、本当の「本物」には 、"さりげなさ" という繊細な「品格」というものもありますので、感性の眠った方達には気付かれない事が多いのが、この世の常でもあります。( ; _ ; )

 

 

果たしてご自分でチョイスされているものが、最終的に (※ここ、重要ポイントです!) 肉体信仰に陥らない、「人」としての、心体の健康と美しさを目指すものなのかどうかは、

その選ばれる方の根本が「本物志向」かどうか?という事で、選択は変わって来るのではないかと私は思っています。

正にどの世界も、そういう意味で「類は友を呼ぶ」という事ですね。

 

 

私は思うのですが・・・、

 

若い時には、若い時の美しさを存分味わい楽しめば良いし、

年齢を重ねたら、その経験を重ねた分だけの「叡智」や「精神性」を味わい楽しむ事ができるというのが、真に豊かな人生であり、それが本来「人の目指すべきもの」ではないのかと思うのですが、

今の時代、どなたがそういう大事な事に気付いておられるのだろうか?と・・・。(^^;

 

 

ちなみに、私は幼い頃から、「自分はどんな風に年老いて、死んで行くのだろうか?」などと考えたりする子供でしたし、自分より目上の方、特にお年寄りから色々なお話しを聞くのが、とても好きな子供でもありました。☆彡

きっと子供心に、人生を長く歩まれた方にしか持てない、知恵や優しさや思慮深さに、とても「人間的魅力」を感じていたからなのでありましょう。☆彡☆彡☆彡

(勿論、お年寄りの方全てがそういう訳ではありません。中には「老害」的なものを他人に感じさせておられる方も、たまにいらっしゃいますね?)

 

 

この世の中の方達が、そういう価値観に気付かれるならば、

 

今のマスコミやメディアの目に余る様な質の低い「流行らせて儲かれば良い」的なもの作り方や見せ方、

虚構で作られる「一時的な○○ブーム」、そして捏造データでものを煽る様な「低俗なもの」の需要が減り、

もっと良質なものに変化させて行けるのではないでしょうか?

 

 

情報やデータというものも、大概は「ビジネスが先に有りき」で、裏で計画されて捏造されており、

それがブームになる様に持って行く為に「イメージを作り上げられている」ものが大半なのですから、

消費者や利用者も「賢い眼」を持たなければ、良質な情報を彼等から得る事は難しいでしょう。

 

 

でも、それは相互作用でもあるので、消費者や利用者の私達にも、大いに責任があるのです。

《゚Д゚》!!

 

 

 

「本物を見極める眼」を、私達は養いたいものであります。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

綺麗な朝日ですねぇ・・・。(^^♪ ~ ♡ ♡ ♡

 

 

捏造と言えば・・・。

最近雲行きの妖しい「安倍政権」も、実は綿密に計画された不正選挙で、民主党の人気急落のタイミングを利用し、自民党の圧勝を演出捏造したのだと巷では囁かれておりますね。《゚Д゚》!?

 

でも何故か絶対に、この話題はテレビやメディアは取り上げないのだそうです!?

 

選挙に限らず、本当の事をマスコミやメディアが一切報じないのは、全てが最初からビジネスの為に計画的に「捏造」されているからだそうですが・・・???

 

さて、この話題は「本物」でしょ~か?

それとも「偽り」でしょ~か?(笑)

(^^;

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年