契約直前3つの不安・・・『業者編』不安あれこれ - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

徳本 友一郎
株式会社スタイルシステム 代表取締役
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

契約直前3つの不安・・・『業者編』不安あれこれ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産売買に役立つ基礎知識 購入編
お客様の不安で以外に多いのがこの『業者』への不安です。
(ここで言う業者とは、不動産仲介会社のことです。)
今週もこの不安を抱えたお客様2組の相談がありました。

2組のお客様が共通して言われていたのは、
「担当者の最初の印象は悪くなかった。」ということです。
むしろ、良い印象だったとのこと。
では、いつからその印象が変わり、不安感が出てきたのでしょうか?

具体的にお聞きすると

●何か分からないことを質問したりとか、細かいことを聞いたりすると
  あいまいな答えをしたり、露骨に嫌な対応をされた。

●物件の詳細を知らないのに契約を急がされている。

●良いことしか言ってくれない。


ということでした。

いくら物件がいい物件でも、間に入る仲介会社や担当者の対応によって
このような不信感を持つことが多いのです。

せっかく物件は気に入っているのに、気持ちよく購入することができないと
精神的なストレスになります。

仲介会社の担当者は営業マンです。
当然ですが、毎月利益(ノルマ)を目標にしています。
あなたが物件を気に入ったとしたら、悪いことを教えてくれるでしょうか?

セールストークはほっといても聞かされますが、
悪いことは教えてくれないことが多いのです。

客観的にプロから見て、この物件はどうなのか?
というアドバイスが欲しいですよね。

むしろ、素人ではきづかないような点を指摘してくれたりすれば嬉しいものです。



         ◆ そんな不安がある場合は・・・次回公開