リフォーム 『間取りの改築』 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

横山 彰人
株式会社横山彰人建築設計事務所 
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リフォーム 『間取りの改築』

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
『建築家となら望みどおりの家が建つ』 建築家が明かす家づくりの極意 8-1

リフォームで住いを望みどおりに叶えるには? 〜建築家のリフォームの進め方〜



まず最初のプランニング段階では、リビング、キッチンとダイニング、子供部屋の順で、家族がどのように暮らしていきたいのかを中心に考えていきます。

施主の希望を盛り込んだ平面図を私の事務所が提案し、それを施主は検討していくことになります。

ここで重要なのが、気になる部分や思いついたこと、不満な点も含めて、細かいことでもすべて建築家に伝えるという姿勢が大切です。

施主によっては遠慮してしまうらしく、なかなか思ったことを言えない、というケースもあるようですが、建築家は、伝えられた希望に対して最大限の努力はしますし、できないものについては、できないとはっきりと伝え、その代案を出してくれるはずです。
それがプロの仕事ですから、施主は建築家に対してまったく遠慮など必要ないのです。

つぎに、ラフ設計案が固まった段階で生活動線を確認していきます。
同時に外観デザインや内部デザイン、収納なども検討していくことになりますが、ここでも、これまでの生活スタイルに合わせてチェックを行います。

そして、最終的な平面図の決定、つまり基本設計が決まるまでは、納得いくまで打ち合わせていくことが、思い通りの家をつくるカギとなります。


上の画像は、実際の生活空間を施主に見てもらう為のエスキース(スケッチ)を作成したものです。


つづく・・・



横山彰人のその他リンク


横山彰人Blog『建築家のスケッチブック』
横山彰人建築設計事務所ホームページ
横山彰人建築設計事務所リフォームホームページ