お問い合わせの中で、もっとも多いご質問が”これ”なんです! - ロジカルシンキング - 専門家プロファイル

神奈川県
YouTube専門コンサルタント
050-3681-1949
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お問い合わせの中で、もっとも多いご質問が”これ”なんです!

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. ロジカルシンキング
”オレ”は零細製造メーカーの<オヤジ> 利益が3倍になるシュリンク包装研究会【シュリ研】

(Yahoo!知恵袋にてご質問があったものに対して、補足回答を付け加えて転記掲載させていただいております。)

 さて下記(↓)のご質問に対しての未来投資型解決策です。

一般的に、シュリンクフィルムの印刷はグラビア印刷という方式をとります。この場合、シリンダ式の「版」を製作する。という工程が必要であり…その製作にかかる費用&日数、さらには「版」の保有責務(当然、版の保管場所は印刷会社であるものの)と、それにかかる費用が発生してしまいます。

その費用は、数十万円(安くて18万くらい~高ければ27万くらい)に上り、当然、予算オーバーの原因にもなり、また容易にデザイン変更ができないというリスクが伴います。

 だったら…製版にかかるその費用をフィルム代として投資してみませんか?

グラビア版にまつわる様々なリスクをすべてゼロにでき、シュリンクフィルムだったらの…販促効果や物販品のオリジナリティー&イメージ・アップに大きく寄与してくれるはずです。

それでも「そんな費用はかけられないなぁ?!?」と悩んでいる方に…

我が社がお勧めしているWrappy」(ただ今、商標登録申請中です)なら、簡単に…しかも低価格でシュリンクができてしまいます。

(↓)の写真をご覧ください!

一見、フィルム印刷のラベルに見えるでしょ?!?でも、これは紙ラベルを透明のフィルムでバンド掛けして、熱収縮させ止めているだけなのです。ネタばらしをしてしまえば、「なんだぁーー??」と思われる方も多いでしょうが・・・でも、この方法、、、なかなか侮れませんよ!”紙”本来ならではの・・・たくさんの細工がまだまだできてしまうんです。この種明かしはここでは敢えていたしません。少しでも興味を持たれた方に、個々にご提案させていただくつもりです!

 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13135437898/a339623226

質問者;yasuyasuyasu_8133さん(2014/9/12 08:47

300mlペットボトル用のシュリンクラベルを探しています。

ペットボトルの上半分に巻き付ける形です。

1000枚~格安で提供してくれる業者さんをどなたかご存じありませんか??

出せても1枚あたりの単価が1000枚で20円までなのですが。。
宜しくお願いします!

 
 

専門家プロファイルで唯一無二の「シュリンク包装」プロファイラーの
中澤(yc_allabout_masnakazawa)です。
上記の件で、ご回答させていただきます。

印刷付のシュリンクラベルの場合
原反M数が2,000Mを下る時には、
基本的に『1式=”いくら”』の世界となります。

500mlのペットボトルを例にあげると…
胴回りは約214mmくらい、ハーフサイズの長さで約98mmくらい
が一般的です。おおよそ、そのくらい径のものの印刷付シュリンクラベルを作成すると…
16,000枚くらいが生産ロットとなります。
その際の「(枚あたりの)単価×16,000枚(とする)」が基準ベース価格
(つまり、1式の価格)となります。

上(↑)で計算された価格を<ほしいロット数>で割る。
(※yasuyasuyasu_8133さんの場合は、1,000で割ることになります※)
これが、単価となります。

☆☆☆☆☆☆前置きが長くなりました☆☆☆☆☆☆
>yasuyasuyasu_8133さん<
「逆算」にてお考えください。
ご要望の額(¥20円/枚)をトータル額で表すと、¥20,000-です。
これでは正直言って・・・2,000M分の原反代も出ません

これが現実です。ご理解ください。

とは、言っても・・・何か解決方法ないのか?とお思いでしょう。
そこで、私どもご提案を「(Yahoo知恵袋の)補足回答(Part2)」で触れさせていただきます。
あまりに長文となってしまいましたので…
まずは一旦、締めさせていただきます

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / YouTube専門コンサルタント)

【幸福力の方程式】=「YouTube」×コミュニケーション力

YouTube動画を使って、組織内のコミュニケーションの向上を目指します。【陽転思考】によって、コミュニケーション力に内面的磨きがかかります。またピュア・ティストな人づきあいが増す、”かたり場”レッスン『人に好かれる話し方』を開催しています。

050-3681-1949
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「”オレ”は零細製造メーカーの<オヤジ>」のコラム

このコラムに類似したコラム

All Aboutプロファイルでセミナーをやることになりました。 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2012/05/18 16:45)