作り付けの家具02(下足入れ) - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

有限会社光設計 
東京都
建築家
03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

作り付けの家具02(下足入れ)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
作り付けの家具
下足入れは見せないで、玄関をスッキリさせたいという建築主さんの場合もあります。
そんなときは、壁面いっぱいに玄関に必要な収納を作り付けにします。
バー型やつまみ型の引き手もつけないで隠しの彫り込み引き手にします。
こうすると収納の扉らしくなくなって、玄関が広くスッキリした感じになりますので、
置物を置いたりして楽しむことができます。

写真左:世田谷区M-HOUSEの下足入れです。正面の板の壁面が全て収納になっています。中央はカウンター状にして飾り棚として使います。飾り棚上部には小さな照明器具を埋め込んであります。

写真右:内部はこんな感じになっています。左はクロークとしてコートなどの収納、中央下は乾いた傘、他は靴収納です。右側にはセコムの操作盤を組み込んでいます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社光設計 

快適でサスティナブルな家とは?その答えは「呼吸する住まい」

「呼吸する住まい」をテーマに、自然素材を使いながら、雨水や太陽熱、地熱など自然エネルギーを有効に利用するエコロジーな住まいを設計します。昔の暮らしの知恵に学びながら、光と風に溢れた空間をご提案することで快適な暮らしを追求します。

03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「作り付けの家具」のコラム

吊り戸棚のアイデア(2009/12/11 14:12)

作りつけの書斎の座机(2009/06/09 14:06)