作り付けの家具01(下足入れ) - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

有限会社光設計 
東京都
建築家
03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

作り付けの家具01(下足入れ)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
作り付けの家具
光設計ではその部屋に必要な収納家具はほとんどを作り付けにしています。洗面台、リビングのカウンター、食器棚、下足入れ、ときにはキッチンも。その分工事費はアップしますが、収納をきちんと作ってあれば、部屋が散らからないで済みます。あとで家具を買うことを考えれば、作り付けの方が素材が統一されますし、よけいな家具の出っ張りもなく部屋もすっきりします。


左:横浜市K-HOUSEの下足入れです。湿気を逃がすようにガラリ戸にしています。左のいちばん上の引き出しははんこ入れです。宅急便屋さんがきたときなど、ここからスッとはんこを出して押してあげます。その下は来客用のスリッパ入れになっています。
右:調布市N-HOUSEの下足入れです。こちらは傘収納を計画しています。濡れたまま掛けても、雨の水は下の洗い出しのところに落ちるようになっています。雨水が落ちるのが嫌な時は下にステンレスパンなどを置いて使うこともできます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社光設計 

快適でサスティナブルな家とは?その答えは「呼吸する住まい」

「呼吸する住まい」をテーマに、自然素材を使いながら、雨水や太陽熱、地熱など自然エネルギーを有効に利用するエコロジーな住まいを設計します。昔の暮らしの知恵に学びながら、光と風に溢れた空間をご提案することで快適な暮らしを追求します。

03-3466-0761
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「作り付けの家具」のコラム

吊り戸棚のアイデア(2009/12/11 14:12)

作りつけの書斎の座机(2009/06/09 14:06)