質の良さとは、何から生まれるのか? - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

質の良さとは、何から生まれるのか?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

皆様は「質が良い」という事に、どの様なイメージをお持ちでしょうか?

又、普段ご自分が触れられるものに、良質なものへの拘わりを持っていらっしゃいますか? (^^ゞ

 

 

私は過去、色々な国に行かせて頂いた経験を持ちますが、どこの国に行っても改めて感じた事の一つに、日本製品の品質の良さというものがありました。《゚Д゚》☆彡

多くの日本の製品の中に、それを作った日本人が持っている美しい資質、「誠実さ」「勤勉さ」「繊細さ」「丁寧さ」「誇り」などの品格が、根底に流れているのを感じたものでした。☆彡

 

 

多くの日本の製品から受けるその印象は今でも変わらないのですが、今の日本の多くの方達から実際受ける印象は、そこから大きく外れた様に感じる事も正直多くなりました。(^^;

これは何から来ているのでしょうか?

それは今の日本の教育制度から来る、その質の低下から来ていると私は感じます。

 

 

街へ出て見ても、今の日本の方達から受ける印象には、何か漠然とですが、どこかに大事なものを置き忘れてしまった様な、そんな殺伐とした空気を感じてしまう時があります。(・・;)

それは、誰もが自分の事以外は全く興味が無くなっている様な、非常に無味乾燥的な感じと言ったら宜しいでしょうか・・・?

 

 

例えば質の良さを感じさせる製品や仕事というのは、それを生み出し作った方の "品格" というものが根底に流れています。

その品格から生まれる良質なものとは、誰が見ていなくても手を抜かずに、心を込めて丁寧に誠実に仕事をされた結果生まれるものだと思います。☆彡

 

 

計算高い人というのは、人の目が有る所では頑張りますが、人の目が無い所では手を抜いたり、「分からなければ良い」と誤魔化したり致しますね?

品格のある方というのは、自分のされるお仕事に誇りや明確な意義を持っていらして、人様の役に立つ様に、又喜んで頂ける様に「自分にできる最高のものを」と思う情熱が根底にあります。

 

 

そういう方は人の目ではなく、常にご自身でご自分というものを見ていらっしゃいますから、時にはご自分が不利益を被る事があっても、その様な不誠実な事は「自分に相応しくない」と思える、ご自身に誇りをお持ちの方と言っても良いでしょう。 ☆_(_☆_)_☆

 

 

ちなみに戦前の日本人は、良く日常でも「お天道様が見ている」と、自分も他人も戒める文化がありました。

昔の方達は、少なくとも今の日本人よりも自然に近く生活されておられる分、感性が目覚めていらしたので、

その調和のある生活の中から、自然に何か人間以上の大きな存在=この世界を創造された存在に対して、尊敬と畏敬の念を持っていらして、謙虚で誠実だったのではないかと私は思います。《゚Д゚》☆彡

 

 

今の時代は「科学が最先端!」とばかりに、目に見えないものを「未開発の国のもの」の様に捉えて馬鹿にする風潮が一部にはありますが、

その進んだ科学が果たしてこれまで宇宙を作ったり、生命をゼロから生み出すという事ができたのでしょうか?

頭や理論=空論で解明できた気にはなっても、人間にはそれを証明する術も、この宇宙がどうしてできたのかの答えを知る事も、不可能な事なのではないでしょうか?

 

 

謙虚さというものは、とても人を美しくします。

だから昔の日本人には、貧しくても品格のある方達が沢山いらしたのではないでしょうか?

その当時、一般市民の方々含めた日本人の持つ品格に、日本を訪れた多くの外国人の方が大変驚かれて、又感銘を受けられたと言います。 _(_^_)_

そして、そういう国の神秘に畏敬の念を持たれて、日本という国の大ファンになられた方々が、当時外国の文化人の中に沢山いらしたのですね。《゚Д゚》♡ ♡ ♡

 

 

その頃の日本は、誰が見ていなくても「自分自身に恥じない」という生き方をされている方が、きっと沢山いらしたからなのでしょう! ☆_(_☆_)_☆

そして、そういう大人達から子供達が育てられていたので、自然に志を高く持つ、精神的に美しい若者も多かったのではないでしょうか? 《゚Д゚》☆彡

 

 

それに比べて現代の日本人の印象は、大分変化してしまったのではないかと感じますが、それでも沢山の日本の製品が、世界中に信頼される良質なものとして、今日までその高いレベルが保たれているというのは、元々私たち日本人の根に有る気質から来ているのだと私は感じます。

 

その気質は、世界に誇れる素晴らしい日本人独特の "個性" でもあります。♔~☆彡

 

そういう素晴らしいものを人格の種として頂いている私達は、それを花開かせなくてはなりませんが、

人間の場合は「自身で水を与え、芽が出る様に自分を育てて行く」というものが無ければ、種は育たず花が開かないのです。《゚Д゚》!

 

 

そこが植物と人間の違う所ですね~。

ですので、人間の場合は「誰か私に水を頂戴~♪」では、いずれ枯れてしまうのです。《゚Д゚》!!

 

 

ご自身を良質なものに育てて行くかどうかというのは、それぞれ皆ご自分の中にしか無いのですが、

それを各自で成して行く事こそが、人間として生まれて来た意味や価値なのではないかと私は感じているのです。

 

 

儲け主義の企業やメディアが仕掛けて作られている "流行" などがお洒落とばかりに、それに流され踊らされながらファッション・お化粧・ダイエットなど、外観ばかりに目を向けて努力される方々は沢山いらっしゃいますが、

ご自身の内面を、質の良いものに育てて行くか否かは、その方の良質な心である "美意識" に依る所が大きいのではないかと思います。 

 

 

本当に大事なものは、目には見えないのです。

 

 

その見えない所でこそ、手を抜かないという誠実な資質 = 品格と美意識と誇りこそが、良質、或いは上質と言われる人格を育み、そういう方達が質の高いお仕事や製品を生みだして行くのですね。

☆_(_☆_)_☆ 

 

 

 

 

 

宇宙はとても神秘的!(☆。☆)

その中に、こんなに不思議で美しい星の地球があるのです。☆彡

 

この美しい地球を汚すのはエゴな人間という存在だけです。

もし人間が地球にいなければ、元々完璧である地球の調和の取れたサイクルは、今日の様に崩れる事は無かった事でしょう。 ( ; _ ; )

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年