因果の法則の有り難さ _(_^_)_ ③ - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

因果の法則の有り難さ _(_^_)_ ③

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

それでは今回は、なかなかそのカラクリが分かりづらい "因果の法則" の把握に繋がる様なご説明を試みさせて頂きましょう!(^^☆

 

これは私が人生で経験した中から自身で得た気づきというものがまず根底にあり、そこから自分の体験ではない色々なケースに付いても「なるほど!」と私が納得できた例などを含めて、ご参考までにお伝えして参ります。

 きっと色々なケースをお伝えした方が、皆様のより深い理解に繋がるのではないかという思いからです。

_(_^_)_

 

 

まず法則が一番分かりケースは、自分のした事が同じ様な形で返される場合ですね~。

 

例えば、人に親切にしたら親切を返されるとか、意地悪をしたら意地悪を返されるなど、それを与えた相手から同じものが返って来るならば単純でとても分かり易いのですが、

大体違う形で、違う人から返される という事が多いので、皆さんなかなかご自分の因果にお気づきになれない方が多いのだと思います。

 

 

 

違う形で返されるケースで分かり易いのは、

いつも自分の周りの人達に心から敬意を持って心で接していると、例えば電車に乗った時に見知らぬ方達からとても親切にされたり、自分でなくても人が人に思いやりを持って触れ合う場面を良く見るなどが頻繁に起きたり致します。

又、いつもお年寄りに席を譲る気遣いなどがありますと、電車が混んでいても何故かいつも席に座れる様な事が頻繁に起きるなど・・・でしょうか。

 

 

反対にネガティブなものを自分が与えた場合も同じで、

いつも誰かにイライラと不平不満を感じたり、不安を持って普段過ごしておられると、電車やお店で人から無愛想で不親切な扱いを受けたり、やはり同じ波長を持ったイライラしている人に絡まれたりなどが頻繁に起きて来る・・・などですね。

 

 

 

では今度はもう少し複雑なケースを見てみましょう。

 

例えば、もしあなたが人から直接物を盗まなくても、道に落ちているお財布を拾った時に警察に届けずにご自分のものにしてしまったとしましょう。《゚Д゚》!

「誰も見ていなかったから誰にも分からない。お金を拾えて超ラッキー♫」などとお思いになるかもしれませんが、やはりそれは "人から物を盗んだ" という形になるのです。

 

 

そうしますと暫くしてから(※この「いつ返されるか?」というのも、その人のお複雑なカルマの法則が働いているので、各自色々なタイミングがあり法則を見えづらくしています)

例えば自分が大切にしていた自転車を盗まれたり、詐欺に会うなどしてお金を損するなどのお返しを受けるのです。

 

 

それから一見「盗む」という行為に見えなくても、例えば「法に触れない」株などで大儲けをするなどでも、自分が労せず得たりするお金も、実は誰かに損を与えている様な形になった場合は盗んだと同じカルマが働いて来たりするので、

何か自分の生活の中で損をする事、例えば何か家の修理を頼んだ時などに手抜き工事をされて、二度手間の労力と費用が発生したりが起きる・・・などで返されたり致します。

 

 

又、例えば親がお金にガメつく、あまり宜しくないガツガツとした自分の我欲で儲けて一時的には繁栄したとしても、(それが例え家族の為にした行為だとしても)そういう方は大概子供で苦労する様にカルマが働きます。

 

どういう形でかというとそれも又様々でして・・・、(^^;)

 

或る方には子供が非行に走ったりという事で返されますし、

又或る方には子供により浪費させられる様な事が起きて来る様になるのですね。

(その形も様々で、例えば子供が大病にかかり、その治療費に膨大なお金がかかったりとかの形を取る場合もあります)

 

この様なケースの場合に反対からそれを観てみると、そうして親のカルマの借金を返す様な形で、逆に子供が親に取っては犠牲的なポジションになっているという事ですね。

親も子供もその自覚を持たないままに、この様に一家のバランスを取っているという不幸なケースはこの世の中にはザラに存在しています。

 

 

この様に、この世の中では知らず知らずに、様々な形でカルマのバランスを自動的に受けているのですね。

何故ならこの宇宙には多くの人間の大好きな(!?)同情などの "情" というものが全く働いていないからなのです。

法則なので非常にクールで自動的に働いているのですが、それは何故かというと、それが全てのものに平等な働きになるから・・・、つまり "愛" ゆえなのです。 ♡_(_♡_)_♡

 

 

いくつかの例でご説明させて頂いた通り、果を受ける形は一見以前に自分がした行為とは直接結び付かないケースが大半ですので、

特にご自分が不幸・不運(今回は触れませんが、この中には病気や事故なども含まれます)としてお感じになるケースでは、ご自分で「自分が原因」とはお気づきになれない方が多いのだと思います。

 

 

ここまでお読みになられて、もしかしたら「ド~~~ン・・・」とヘビーなものをお感じになられた方もいらっしゃるかもしれませんね? ( ; _ ; )

 

それは例に挙げさせて頂いたものが、重たく感じるものが多かった為だと思いますが、

 

でも人間というものは悪い事ばかりしている訳ではなく、善い事も日常の中で必ずされておられる方が大半ですから、皆様知らず知らずに そちらの善い事の果もキチンとお受けになっておられるはずですから、どうかご安心下さいます様・・・。_(_^_)_

( 私の事が嫌いでも・・・、カルマの法則の事は嫌いにならないで下さい ッッッ!! (* ̄□ ̄*; 」(笑))

 

 

そして今回、少々重たくも感じるこのテーマを私が敢えて選ばせて頂いた理由は、皆様が心に希望が持てるお話しとしてでございますので、

 

次回はその有り難さというものを納得して頂ける様なお話しを続けて参りたいと思います。(^^ ✿

 

 

 

 

(太陽の輝きは、雲によってその存在感を増す事がありますね ♫)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年