ダイエットの目的 ② - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイエットの目的 ②

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

前回は「人間の美しさとは何か?」という宿題を皆様に考えて頂きました。(皆様ご自分の答えをご自身で出されましたか~?)(^^ゞ

 

きっと皆様、それぞれのお考えや価値観をご自分に見出されたのではないかと思いますし、又特に現在ダイエットに励まれていらっしゃる方達には「自分は何故こんなにダイエットに励むのか?」という根本を見つめ直すキッカケになって頂けると幸いだと思いましたので、今回この様な投げかけをさせて頂いたのでした。 ☆彡

 

 

何故かと申しますと、ダイエットされる方達の中には焦燥感というか、なかなかご自分の思い通りにならないイライラ感を募らせながらの "ストレス ダイエット" をされておられる方も多くお見受けするからなのですね。

得てしてそういうタイプの方は、常に体重や体脂肪、カロリーや身体のラインばかりに気持ちが囚われて、心がとても不健康になっておられる事にお気づきでない方も多いと感じるからです。

 

 

私が生きるという事で一番大切だと思っている事は "心が健康である" という事、これに尽きます。

真に人が美しいかどうかは、ここに有ると私は感じております。

 

 

世の中の皆様が何故こんなにもダイエットに励まれるのか?

それはご自分が美しくなる事で、人を惹きつけたいという願望が一番の目的なのではないでしょうか?

(※これはダイエットに関わらず言える事なのですが・・・)

 

人間には元々、その衝動がとても強くあるのです。

その強烈なものの正体は「人から認めてもらいたい!」という "承認欲" というものがあるからですね。

 

 

でも私は思うのです。

人が人を魅力的だと感じるのは、実は上辺の美しさやカッコ良さからではないのだ!という事をです。 

 

人が人を「美しい!」と感じるのは、実はその人の醸し出す "雰囲気" からなのですね。

 

この「雰囲気」というオーラは誤魔化しの利かないもので、真実のあなた=普段のあなたの生活=心から来る生き様の全てがそこに現われているものなのです。

ですがご自分では、その自分のオーラを見る事はできませんから、あまり気に留めない方も多いのですが、他人様はあなたの纏う、その生活習慣から来る心・内面を表すオーラを、敏感に心では読み取っているものなのですね。(侮るなかれ~!)(^^;)

 

 

"生き様" とは普段のあなたそのものです。

つまり「どんな心(お志し)で日々を生きていらっしゃるのか?」という事です。

 

 

ダイエットされたいと思うのは、ご自分が「美しくいたい!」という向上心の表れでもありますので、本当はとても素敵な事なのですが、ではそれをする事で、普段色々なものに対して、何をお感じになっておられるか?という事にも、ちょっと眼を向けて頂きたいのですね。

 

「○○ダイエット」という流行に振り回されて、特定の食べ物を敵対視するものや、「痩せたい!減らしたい!」と切望するあまり、体重や体脂肪という数字に病的に囚われて振り回されたり、

又はご自分の気に入らない所ばかり目が行ってしまうなど・・・。

 

その行為は、日々頂く食べ物に対して、又自然の法則に従いながらご自分の為に一生懸命働いて、生命を維持してくれている有り難い身体への感謝をお忘れになっておられるという事に通じます。

 

 

この世で一番美しいのは、全てのものに感謝できる心を持てた方達です。

 そういう方の雰囲気(オーラ)は、内側からの輝いた光を放ちます。

私には、それが人間の一番美しい生き方であり、生き様であると感じています。

 

そしてそういう方達は、ダイエットなどしなくても、「美しく在る」という事が可能になると思います。

何故なら心と身体は密接に繋がっているからです。

 

 

感謝の心を持たれた方は心が満たされていますがら、食欲も正常に働きます。

身体にも心にも柔軟性があるので、ストレスに強く、しなやかで自由に生きる事ができます。

 

 

本物の感謝があれば、内側は常に満たされ、色々な事が有っても、その心は折れる事無く、又人生に様々な試練を与えられても、根底では自分への尊敬を忘れない。

そんな生き方ができる人は、本人が取り繕ったり意識されなくとも、中から美しい輝きを放つ様になって来る。

 つまり心を磨き切れば "自然体で生きる" という美しさを持つ事ができます。

 

 

そういう生き方の美しさには、老いという肉体的には衰えて来るものには左右されない美しさがあります。

只、それは肉体にしか目が行かない方達には、感じ取れない事かもしれません。

 

 

私に取りましてははその様な生き方が、心と身体の余分なものを削ぎ落として行く究極のダイエットであり、そして自分の目指すものでもあるのです。(✿。✿)♡

 

ですので皆様、お互いに究極を目指して美しく生きて行こうではありませんか!

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

(この柔らかな陽の光を演出してくれるのも、曇の存在ですね~♫)

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年