医療費控除・・・夫と私、どちらが申告すべき? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療費控除・・・夫と私、どちらが申告すべき?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
税金と節税 医療費控除
こんにちは。
いつもメルマガ、楽しみにしております!
大変勉強になります。

今年出産してだいぶ医療費がかかりましたので
申告するつもりです。
ただ、私が申告するのと夫が申告するの、
どっちがより還付されるのかと思い、相談させてください。

私は今年、1〜4月まではフルタイムで働いておりましたが、
その後は育休を取り収入は
フルタイム期間のもの+出産一時金・手当金・育休給付金のみです。
夫はサラリーマンなので、給与所得のみです。
収入からすれば、夫の方が断然多いです。

この場合、どちらが申告した方がお得、
ということはあるのでしょうか??

あさましい質問ですみません。お答えいただけると幸いです。
よろしくお願いします。


ご質問、ありがとうございます。

ずばり、です。
多分返金される金額が2倍ちがうと予想します。

理由は、税率にあります。

妻は収入が少ないと仮定すると、税率が10%と想像します。
夫は多分20%と想像します。
上記より、ずばり、夫です。

妻も、もし昨年、職場復帰をまだしていないのならば(年末調整をしていないのならば)確定申告をすれば、税金が還付されるはずです。

まったくあさましい質問ではありませんよ。ナイス質問です!

ご質問にお答えします!
『FP知恵の木』では,ご意見ご質問をお待ちしております。
お気軽にご連絡下さい。

無料メールマガジン「人生で損をしないための夫婦マネー&ライフ道場」
知らないと損をする”お金”の話題を毎週お届けします。