冬のボーナス大作戦!個人向け国債を極める - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

山中 伸枝
ワイズライフFPコンサルタント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

冬のボーナス大作戦!個人向け国債を極める

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続
気になるっ!金融商品解説
1万円から購入でき、しかも今後期待される金利上昇で更に得する可能性もある個人向け国債 10年型

来年1月15日に発売される個人向け国債変動10 第17回債の初回金利は0.84%と発表されました。前回発売された第16回債の初回金利が0.92%でしたからちょっとザンネンって感じでしょうか。

個人向け国債変動10の一番のメリットは、金利が変動すること。つまり今後5年、10年のスパンで見れば金利は上がるだろう。その金利上昇の波に上手く乗っていこう!という方にはオススメです。

途中換金は直近2回分の利息を返金※するというペナルティがあるものの、購入後1年経過すれば元本確保されます。資産が目減りしないというのもうれしいメリットですね。

さて変動金利という特徴は、目論みどおり今後金利が順調に上がっていけば◎ですが、そううまくいかないケースもありえます。

そんな不確実なものは、やっぱりイヤという方には個人向け国債5年型もあります。解説は次回に。


※実際に受け取る利息は20%の税金を引かれた後の金額ですが、ペナルティとして返金するのはこの税金も含めた金額です。つまり購入後すぐの中途換金は損ということです。