セミナーのご案内(中国最新事情と中国特許実務) - 特許・商標・著作権全般 - 専門家プロファイル

河野 英仁
河野特許事務所 弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:特許・商標・著作権

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セミナーのご案内(中国最新事情と中国特許実務)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 特許・商標・著作権
  3. 特許・商標・著作権全般
セミナーのご案内/中国最新事情と中国特許実務
~勝率を高める中国特許無効審判・審決取消訴訟の実務ノウハウと
施行予定の職務発明条例への徹底対策~


中国企業による発明特許・実用新案特許出願件数の急増に伴い競合中国企業の特許が日本企業の中国事業上問題となるケースが増加し始めています。このような場合、中国特有の均等論を含めた技術的範囲についての適切な理解、また特許権侵害を回避できない場合は、無効審判・審決取消訴訟での対応が必要となります。中国政府は自主創造をスローガンとして『発明者を優遇すべし』との政策に転換しており、当該政策を受けてまもなく中国職務発明条例が公布される見込みです。日本企業にとっては中国拠点での従業者とのトラブル・対価を巡る訴訟を防止すべく新職務発明条例に適合するよう制度の見直しが必要となります。
 今回のセミナーでは、勝率を高めるのに必要な無効審判・審決取消訴訟ノウハウ、職務発明条例への対応に加え、多くの日本企業が抱える数々の問題点について効果的な解決策を徹底解説します。是非、この機会に多数ご出席くださいますようご案内申し上げます。

【東京開催分】

●セミナータイトル:中国最新事情と中国特許実務

~勝率を高める中国特許無効審判・審決取消訴訟の実務ノウハウと施行予定の職務発明条例への徹底対策~  

●日 時:平成26年6月18日(水)10時~16時10分(開場9時30分)

●会 場:銀座会議室(三丁目)6階C室

  東京都中央区銀座3-7-10 松屋アネックスビル

  (東京メトロ銀座線・日比谷線 銀座駅下車 A12番出口より徒歩約2分)

●講 師:河野特許事務所 所長・弁理士  河野 英仁 氏

●主 催:一般財団法人 経済産業調査会

●リンク:http://www.chosakai.or.jp/seminar/2014seminar/20140618.htm

 

 

【大阪開催分】

●セミナータイトル:中国最新事情と中国特許実務

~勝率を高める中国特許無効審判・審決取消訴訟の実務ノウハウと施行予定の職務発明条例への徹底対策~

●日 時:平成26年6月20日(金)10時~16時10分(開場9時30分)

●会 場:大江ビル13階 第6会議室

    大阪市中央区農人橋1-1-22

   (地下鉄:谷町線・中央線「谷町四丁目」駅下車、8号出口すぐ)

●講 師:河野特許事務所 所長・弁理士 河野 英仁 氏

●主 催:一般財団法人 経済産業調査会

●リンク:http://www.chosakai-kinki.jp/d_seminar/d_140620/d_140620.html

 

 

 

セミナーのご案内
米国ソフトウェア特許の取得及び権利範囲解釈上の注意点と、中国ソフトウェア特許に関する諸問題

 

日本に出願したソフトウェア特許を米国に出願する場合、米国特有の制度を理解した上で出願及び審査を受ける必要があります。
特に近年は、パテントトロールへの対策から明細書の記載要件が厳格化する方向にあり注意する必要があります。
そして、特許取得後はクレームの文言一つについて大きな議論となります。セミナーでは米国ソフトウェア特許クレームの権利範囲解釈の仕方、どのようにクレームを記載すべきであったかを実例を挙げて学習し、今後の明細書作成のレベルアップにつなげます。
また、近年では中国での権利化の重要性が高まっていることから、中国特有のソフトウェア特許についての注意点を解説します。

 

●セミナータイトル:米国ソフトウェア特許の取得及び権利範囲解釈上の注意点と、中国ソフトウェア特許に関する諸問題  

●日 時:平成26年7月30日(水)10時~17時

●会 場:発明会館7階 研修ルーム

●講 師:河野特許事務所 所長・弁理士 河野 英仁 氏

●主 催:一般財団法人 発明推進協会

●リンク:http://www.jiii.or.jp/kenshu/h26/0730.pdf

 



特許に関するお問い合わせは河野特許事務所まで


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム