セミナーのご案内:最新 中国特許出願のポイント 拒絶対応・補正の実務 - 特許・商標・著作権全般 - 専門家プロファイル

河野 英仁
河野特許事務所 弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:特許・商標・著作権

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セミナーのご案内:最新 中国特許出願のポイント 拒絶対応・補正の実務

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 特許・商標・著作権
  3. 特許・商標・著作権全般

◆セミナーのご案内

最新 中国特許出願のポイント

拒絶対応・補正の実務

~交渉と訴訟と対抗手段~

 

 iPad商標について約48億円を中国企業に支払うことで解決したApple社ですが、今度はiPhone搭載のアプリが特許権を

侵害するとして上海の中国企業に提訴されました。知的財産権訴訟第1審受理件数は年間約6万件、特許訴訟は約7,800

件と毎年その件数は急増しています。特許、実用新案、意匠及び商標の全てにおいて世界一の出願件数となった知財大国

中国においては、今後もこの傾向が続くことが予想されます。このように日本企業が中国で特許訴訟に巻き込まれるリスク

は確実に高まっているものの、中国特許訴訟リスクは、中国特許制度を適切に理解し、事前に十分な対策を講じておくこと

で十分に低減することが可能です。  今回のセミナーでは中国特許権利化実務及び訴訟実務に精通した講師が、中国での

有効な権利化手法、実用新案特許権を含めた他社特許対策、中国企業の考え方、訴訟に直面した場合の交渉及び訴訟ノ

ウハウ等を初心者の方にも分かり易く解説致します。中国特許システムは猛烈な勢いで進化しています。さらにセミナーでは

注目すべき最新判決及び動き始めた第4次専利法改正の動向についても解説致します。是非、この機会に多数のご参加を

お待ちしております。

 

開催日時:2012年10月5日(金) 午前10時00~午後4時00

会   場:大江ビル13階 第6会議室(大阪)

主   催:財団法人 経済産業調査会 近畿本部

講   師:弁理士 河野 英仁

詳細はhttp://www.chosakai-kinki.jp/d_seminar/d_121005/d_121005.html

 

中国特許に関するご相談は河野特許事務所まで

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム