リフォーム工事のトラブル★その16 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

代表
東京都
経営コンサルタント
03-6317-3385
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リフォーム工事のトラブル★その16

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
リフォーム工事のトラブル
「 要望と違う 」

リフォーム工事で一番多い、不満。

「 要望と違う 」

という、お客様の声をさらに見ていきたい。



・「 間違いを正当化するとは 」

頼んだ照明器具とは、全く別のものを

取り付けられてしまった。

「 どうしてこうなったの? 」

と聞くと、

「 こっちの方がいいと思って 」

と言われた。

開いた口がふさがらなかった。

当然、交換してもらったが、

もう二度と顔を見たない。




・「 あんなにも説明したのに 」

ダウンライトの増設工事を頼んだ。

紙に希望位置を書いて渡した。

工事の日は立ち会いができなかったが、

相手はプロだから、大丈夫だと思っていた。

帰宅すると、位置が肉眼で見てもずれている。

聞くと、

営業マンが指示を出す前に、

施工者が勝手に工事をしたとのこと。

しかも、

「 このようにしかできない 」

「 下地がなかった 」

などと、専門用語を並べ、言い訳した。

やり直しを希望したが、

さらに、言い訳を積み重ね、

応じてくれず、値引きもしてもらえなかった。

許せない! 



といったお客様の声。

何故、要望と違ってしまうのか!?

どうすれば、クレームを事前回避できるのか!?


「 要望と違う 」 は、次回へもつづく。


リフォーム工事のトラブルは次回へつづく。


Regressのホームページへ

ブログ:「建築サポーター・せきぐちしんいちのみんな笑顔になろうへ」

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
代表

建築業界での豊富な実務経験で、事業の立ち上げや改善を支援

実務経験の無いコンサル会社が提供する机上論でななく、クライアントごとにカスタマイズされた本当に効果のある支援を行います。不動産会社・建設会社・工務店への支援事業を通して、最終的には建物を購入するエンドに満足してもらうことが最大の目的です。

03-6317-3385
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「リフォーム工事のトラブル」のコラム