舞台の裏には誰がいる - 老後の趣味と学び - 専門家プロファイル

みかん
治療庵みかん 代表
東京都
人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)
藤本 厚二
藤本 厚二
(ファイナンシャルプランナー)
稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
中舎 重之
(建築家)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年05月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

というと、サスペンス調になりますが。

舞台の役者さんって、台詞を全部どうやって覚えるのかしら?

先日往診先の利用者様との話の際に出てきたんです。

韻を踏んで覚える?流れに沿って、なにかのきっかけを覚えて台詞を覚える?

色々なやり方があるんじゃないですかね?と一緒に考えてみました。

 

『でも、長い台詞が覚えられない事ってあるんじゃないかしら?』

うっかり忘れたらどうするんでしょうね・・・?

自分は観るのは楽しみの一つですが、そんなに詳しい方ではないのです。

でも、そう言われて副院長から教わったネタを思い出してお伝えしました。

『プロンプターっていう忘れた時に「きっかけ」を教える方が舞台のどこかにいる事もあるらしいですよ。』

『あら、舞台のどこに隠れているのかしら?』

『さあ?どこなんですかね、流石に私も知らないですが(^_^;)』

 

先日観に行きました、日生劇場の『ラブ・ネバー・ダイ』

内容はお伝えするのは控えますが、主演のファントムを鹿賀丈史・市村正親両氏がされるという豪華VERでした。

幸い、両名それぞれのファントムを観る事が出来たのですが、

体調を崩されて鹿賀ファントムが観られない回もあったのだとか。

そんな内容を調べていたら、鹿賀丈史氏のプロンプターが出た舞台の話も出てきたりしたのですね。

うっかり・つい、忘れる事もありますから。人間ですもの。

・・・という事で、舞台裏に潜むのは怪人や敵ではなくプロンプターはじめ裏方の頼もしい味方だったのが判明しました。

舞台の上のドキドキハラハラは楽しみですが、現実ではイヤですから。

そんな事を考えながら、身体研究の為に舞台観劇に通う治療庵みかんでした。

 

今回は身体研究から少し横にそれて利用者さんとの共通趣味のお話でした。

それでは皆様、良い日常を!

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

自走、はじめました。(いち) みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/05/12 10:00)

今年もオーガスタでマスターズが開催されました。 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2012/04/06 06:17)

やっぱりゴルフは一番の楽しみです。 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2011/06/14 23:00)

身軽に旅行。遠方で自転車を乗る為の輸送には・・・ みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/06/16 10:00)

自走、やめたくなりました。(さん) みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/05/14 10:00)